« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月22日 (木)

5月の講座2つ

今週末行われる講座のご案内です。

---------------------------

子どもがぐ~んと伸びる「子育てコーチング」講座
主催:学研教室/共催:ともも

新学期、子どもの心の安定や勉強はとても気になります。話をしたり、勉強を見てあげようとするけど、どうしても上手くいかない…。コーチングを応用して家庭での良好なコミュニケーションを育み、子どもの心を明るくしてやる気を熟成することによって、きっと学力も数段向上します。自信がつけば学校生活もさらに充実。この新学期、「子育てコーチング」を学んで親子でスタートしてみましょう。

■コーチングとは?  子どもなりに多くのストレスを抱えている日常生活で、子どもの心を解きほぐし、素直な心を引き出して聞いていく技術です。親子それぞれの心と向き合って理解を深め、家族のコミュニケーションを育てます。

5月24日(土)
●西宮会場:アミティホール会議室(阪神西宮駅から徒歩約2分)10:00~11:30●神戸会場:神戸国際会館(各線三宮駅から徒歩約5分)13:30~15:00 ●対象:幼児~小学校低学年のお子さまをお持ちの母親 ●定員:各20人 ●費用:500円(当日払い)

申し込み
お電話で学研教室 神戸支局まで(TEL078-360-5614)。後日案内状を送付します。

--------------------------

子ども環境サミットサブイベントinKOBE

前にご紹介した株式会社Nalのイベントです。

もう少し詳しいご案内はこちらをどうぞ。

5月23日金曜日中ならばお申し込み可能なようです。

--------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

色鉛筆のナゾ

私はよく知らない人に話しかけられます。

この前は体格のいい外国人さんに

「ハンバーガーのミンチはどこにあるか」と聞かれ

この前はいかなご売り場で

「まだ高いなぁ」と話しかけられ、そして

「あんたは遠くに住んでるめいに似ている」と言われ。

この前は幼稚園の子に

「おだんご作るのうまい?」と聞かれ。

(和菓子ではなく砂団子です。たぶん"うまい"です。)

この前は1年生らしき子に

「なんで学校いくんか知っとう?」と聞かれ。

答えは、「おとなになるため」ですって。

 

これ、全部初対面の人に、です。

私もつい、あ、まただと思いながら普通に

「なんでやろなぁ、しっとう?」なんて答えてしまいます。

今日はめずらしく、20代らしき女の子が

「これ、どこが違うんでしょうねぇ」と。

私が店員さんではないのはあきらかですよ。

隣で同じように商品見比べていたんだから。

どうみても、同じような12色の色鉛筆なのに、

お値段が違うコレコレ

「値段違いますよねぇ」

「でも似てますよねぇ」

「柄が違うから?」

「ああ、古いとか?」

答えは、色鉛筆と水彩色鉛筆でしたflair

英語をなんとか読み、絵の微妙な違いに気づき、

わかったときはうれしかったですshine

知り合いじゃない人との出会いは

決してマンネリの生活はしていないけど

それでも刺激になって楽しいです。

次はどんな人とどんな会話をするんだろうheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

神戸祭り

塾の子供たちが神戸祭りに出るというので、行ってきましたboutique

サンバのリズムや沖縄の踊り、阿波踊り、

三宮から元町まで、どの通りもあちこちでにぎやかです。

狭い路地での琉球踊りにはついみとれて、最後には感動spa

メイン会場だけではなく、あちこちでにぎやか、というのがいいですheart04

タイムスケジュールを見ると勤めている大学hotelも出場の様子eye

お昼を食べずにでていって

ワールドカフェでおなかを満たしながら

ふらふらとあちこちを見て歩くというのが王道だそうです。

帰りは南京町のエストローヤルのシュークリームで。

さて、来年も楽しみですnote

来年もサンバを聞いて芋洗坂係長が浮かぶのかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

あなたがしているエコ活動

あなたがしているエコ活動はなんですか?

------------------

作文教室の卒業生が教えてくれました。

ある学校の面接で、実際にしているエコ活動について聞かれたそうです。

「もちろんちゃんと答えられたよ~」とにこにこしていました。

 

今は、小学校でも総合学習でエコをとりあげて学び、活動しています。

平均すると、のほほんと生きている大人よりも

子供のほうが真剣に考えているかもしれません。

 

作文教室でもエコについてたくさんディスカッションをしました。

「自分にとっての大事なエコは午後8時のエコ」

「ペットボトルは買わない」

「ノートはびっしり書いて使い切る」

「ゲームの時間を減らす」

「紙に書かないで覚える」

「野菜の皮をつかったおかしを作る」

などなど、楽しいアイディアがいっぱいです。

アイディアだけじゃなく、

子どもたちは、そのエコ問題の真剣さも数字で覚えていたりします。

 

私たちおとなは、どれだけ自分のこととしてとらえているんだろう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ハロードリーム

友人が株式会社Nalを立ち上げました。

そこでの取り組みがこちら

ハロードリームプロジェクト。

まだ今現在作りたてのサイトなので、あまりページはできていません。

今ここからみつけたみなさん、今後の展開をお楽しみに!

代表のあやちゃんは、忙しい毎日を本当に楽しみながら輝いていて、

たまにお話するときも、いつもけらけらと笑っていて、

(あれ、でもいつも私たち"うるうる"もきてるね、あやちゃん?)

こんな人になりたい、と思う女性です。

 

あやちゃんとこのハロードリームの話をしていて

私は毎週、この伸びる蔓の上へのカーブのあたりの子たちに

「活躍する人になってね」と願いながら授業をしているんだなぁ・・と

改めて気持ちが引き締まりました。

きれいな、丈夫な双葉が出そろうことを信じて。

隔週では3番目の蔓の子たちにも、輝く願いをこめて。

   

Nalはただいま大活躍中、

5月25日には 子供環境サミットinKOBE のサブイベントに参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小山ロール

全国的に有名になってしまった「小山ロール」が食べたくて、

三田までドライブに行ってきました。

なんと、小山ロールを買うには(お店に入るには)1時間待ちの列。

そして、焼きあげが追い付かないために

オーダーしてから2時間はかかるといわれ・・・

せっかくだからパンを、と思ったらパンも売り切れがおおく、

じゃあチョコレートと思ったら

そういえば今一番食べたいチョコは別にあるし・・・。

裏ワザ的にHANARE小山ロールセットをいただいてきました。

こちらも、私たちは偶然すぐに入れたけど、

すぐあとからは「満席なのでお名前を・・」ということでした。

ちょっと高いけど、

お店の雰囲気もメニューも120パーセント満足のお店です。

駐車場ももちろん並ぶし、ナンバーは大阪や滋賀も!

有名なのねぇ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

携帯電話の目的

あなたはなんのために携帯電話を持ちますか?

------

本来、携帯電話はより身近な公衆電話のイメージや

固定電話を持ち歩くイメージで

作られたのではないでしょうか。

それが今は多機能となって、さまざまな機能がついているようです。

 

小論文でこのような問いがでてきたら、

単純に携帯電話を持つ目的を問われているのかも

再考してみてください。

あなたが携帯電話をもつ目的を改めて考えるという入口から、

現代社会の問題点に気づくことが、

出題者の意図かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

経験を振り返る

作文の教室では、感性を磨くことに主眼をおいています。

子どもたちと、

「こんな風に書けたら大満足!っていう作文って、どんなだろう」

を追求した結果、

・気持ちがたくさんかけている文章

・読んだ人も同じ気持ちになってくれるような文章

・何があったのかがよくわかる文章

・読んだ人に何か気持ちが伝わるような文章

など、いろんな答えがでてきました。

それをさらに追及していくと、

「たくさん経験して、人に言いたくなる気持ちが盛り上がらないと書くことがない」

ということになりました。

そりゃあ、書くためのネタがないと、書けないよね。

 

ということで、このGWは子どもたちは経験満載を期待しています。

保護者のみなさま、ご協力よろしくお願いします。

そして、経験したことを人に伝える練習をしていくと

そのまま文章力につながります。

保護者のみなさま!た~くさんこどもたちとおしゃべりしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »