« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月26日 (水)

コーチングの効果

今日、コーチングのお話をする機会があって、

あらためて「コーチングの効果はすぐでるとは限らない」ということを思い出しました。

ビジネスの世界では「結果を出す」「結果に結びつくには」

という考えがあってのコーチングとなることがあるようです。

 

コーチングは、万能でありながら万能ではありません。

1回のコーチングですぐに「!」という気付きがあることもあれば、

「・・・・」や

「??????」となって

あとから気付き、または「自分の正解」がでてくることもあります。

 

それは、いい悪いで判断できるものではありません。

今の自分が何を感じているのか、

それが大切だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

あなたのHEROは

昨日HEROのメイキングDVDを見ていて思ったこと。

あなたにとってのHEROってどんな人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

あなたの才能は?

「あなたにはどんな才能がありますか?」

と聞かれて、即答できる方は何人いらっしゃるでしょう。

才能を少し言い換えて、

「あなたにはどんな能力がありますか?」

という問いでは、何人が自信を持って答えられるでしょう。

 

コーチングを学んでいる中で、

たびたび「ギフト」という言葉がでてきます。

「それってあなたのギフトだね」

などという使い方をするようです。

それが私にはピンとこなかったのですが

やっと解決flair

 

人はみんな、神様から何かの能力を与えられてこの世に生まれるそうです。

それが、ギフトpresent。神様からのギフトです。

生まれるときに神様が持たせてくれた、

自分だけの才能shine能力shine

それって、なんなのでしょうね。

 

小さい頃にその能力に気がつく人もいれば、

老人になってから初めて発揮できる能力もあるでしょうね。

 

そう思うと、

自分のギフトは何だろう、とわくわくします。

ギフトが何か知りたいような、

ギフトが何かわかる時期まで神様が決めているような。

 

あなたは、あなたの「ギフト」はなんだと想像しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

願わくば

願わくば、どんな生き方をしたいですか?

-----------

どんな人生を送りたいか、と問うと

たいていの方はなんらかの答えがでてくるようです。

けれど

どんな生き方がしたいか、と問うと

「・・・・・・・」となる方が増えます。

これってどういうことなんだろう。

ま、いいや。

さて、あなたはどんな生き方がしたいですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

緊張しない方法

今日は兵庫県の公立高校入試日です。

きっと受験生のみなさんは、

緊張しながら力をつくしていることでしょう。

一足先に進路が決まった人たちもきっと応援していることでしょうね。

 

さて、タイトルの緊張しない方法。

1.場慣れすること

2.このうえなく大きな深呼吸を何回かすること

3.ひとという字を書いて呑む

4.まわりの人をカボチャだと思う(なんでカボチャなんだろう・・)

といろいろ言われていますね。

 

私は人前で話すことが多い仕事ですが、

カボチャだと思ったことはありません。

最近は緊張することが減りました。

ということは、「場慣れ」は大事では。そして、

緊張するときは、自分や段取りに自信がないときが多いです。

それはもうしょうがないので、

大きく深呼吸をします。

物理的に、

緊張すると呼吸が浅くなって鼓動が速くなっているので

意識的に深い呼吸に戻していくのは

理にかなった行動に思いませんか?

呼吸に集中するという行動も、

緊張から意識をそらすのにいいようです。

ぜひお試しください。

ほかに緊張しない方法の「マイベスト」を持っている方は

ぜひコメントでお知らせくださいませkaraokememo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

自己PRって何?

自己PRって何?とよく聞かれます。

最近「PR」って言葉、使わないのかな?

 

小論文的に各要素を言うと、

自己PRとは、

自分の魅力をわかりやすく伝えることです。

自己PRのゴールは

「なるほど、そんな人って魅力的だな、一緒に働いてみたいな!(もしくはうちの学校でぜひ学んで欲しいな)」

と思ってもらえること。

 

ここで、あなたの目的の中に

「志望校合格」や「就職」がある人は、

やみくもに自分の魅力を訴えても、

「いい人なんだけどねぇ」となる確率が高くなってしまいます。

志望先がどんな人材を欲しがっているのか、

それは自分と一致しているかをよく見極めて

PRするのが、悲しい結果を少なくするコツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

あなたが小論文を採点するとしたら

あなたが入試で小論文の採点をするとしたら、

どんな観点で見ていきますか?

あなたが一番重要視することを、

理由や具体例がわかるように述べなさい。

-----------

問題を出すほうの気持ちだったら、

どうでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

コーチングに興味を持つとき

今までずっと「コーチングなんて所詮gawk」と言っていた人から

「ちょっとコーチングしてみてくれない?think」と申し出がありましたflair

私が学び始めた頃から知っていながら、

ずっと興味がない、自分は関係ない、と言っていた人です。

どんな変化があったんだろう?

興味しんしん。

       heart01despairheart04sadheart02wobblyheartdespairheart01spaheart04flairhappy01rock

 

しっかり体験いたしました。

すっきりしたようで、よかったよかった。

コーチングに興味を持つとき、

それはあなたが、何か変わりたがっているときかもしれません。

でも、ほんとの答えは、あなたのみぞ知る。

あなたがコーチングに興味を持つとき、

それはどんなとき?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

本日コーチング日和

今日はコーチング三昧の一日となっています。

元気もりもり、まだまだたっぷり。

クライアントさんの、

「・・・・」という沈黙の時間は

何よりの貴重な時間です。

コーチングを受けようと思っているみなさん、

沈黙は宝です。

コーチに遠慮しないで、

自分の中の気持ちにどっぷりひたってくださいねspa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありのままの自分をみつめる

ありのままの自分、って

なんだと思いますか?

本当の自分?

本当の自分なら、作った自分もあるかも。

作った自分があるなら、

想像の自分もあるかも?

たまたまそうなった自分もある?

じゃあ、

ほんとのほんとの、ほんとの自分って

わかる人、手~あげて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

優先設備の利用

最近はほとんどの公共施設に、エレベーターや体の不自由な方の優先スペースがあるようです。

先日、「あきらかに元気な人が障害者専用駐車場にとめてて、とめられなかった」

という話を発端に、

「あきらかに障害者じゃない人が優先トイレからでてきた」

「あきらかに普通のカップルが優先トイレからでてきた」

「あきらかに元気な人がエレベーターに乗っていて自分はのれなかった」

という話に発展していました。

 

不思議なもので、ひとがこういう話をしているのを聞くと

つい、ちゃちゃをいれたくなってしまいますcoldsweats01

 

あきらかに元気ってどうしてわかるんだろう?

あきらかに障害者じゃないってどうやってわかるんだろう?

 

コーチングセミナーでの、「間違っている人はいない」という視点でみると、

同じ事実が違って見えてきます。たぶん。

 

「あの人元気にみえるけどなんか障害あるんやなぁ、たいへんやなぁ」

「あのカップル若いのにえらいなぁ、トイレてつだって。はずかしいだろうに。」

「優先設備があるから出かけられる人が増えたんやなぁ、いい世の中やなぁ。

今までみたいにすぐのられへんけど、しゃーないな。」

ほかにもきっといろいろ。

 

どういう視点でみるか、これって

毎日に大きな違いがでてくるように感じます。

できれは、心が快適な方向で考えていたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

子育てに生かすコーチングその後

先日、ともも様主催、三井ホーム様ご協力で

子育てに生かすコーチングセミナーmemoをさせていただきました。

定員を超えるお申し込みがあったそうで、

若いお母さまたちの行動力と意識の高さを感じました。

参加してくださった方には、

特典presentのご連絡をさせていただいています。

みなさん、届いていますか?

特典ですから、ご遠慮なくお使いくださいね。

 

「ともも」は、西宮・芦屋の地域情報誌karaoke、とサブタイトルがついていますが

なつかしい感性に触れるコミュニケーション誌tv、という気がします。

この編集さんがまた魅力的な方shineなので、

たぶん、その方の魅力がでているのでしょう。

なんというか、暖かさheartが伝わってくる記事です。

人としてどうあるか、ってほんとに大切だなぁと感じます。

ご興味のある方は「編集室便り」をご覧下さいませ。

 

セミナー会場は三井ホームさんのモデルハウスhouse

子育て中ながらも、

モデルハウスという日常から離れた空間crownで子供から離れ、

さらには(たぶん三井ホーム様のご好意で)紅茶cafeのサービスもあって、

いつものセミナーbuildingよりもずっと

くつろいで受けていただいたように感じます。

 

第二部はライフプランセミナーで、

子供と親が希望する人生設計を実現するにはthinkと、

上手なお金の使い方貯め方のお話でした。

 

企画してくださったFPの森さん、ありがとうございまーす。

(森さんにお話を伺いたい方は私までご連絡くださいね。

 取次ぎサービスさせていただきますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違っている人はいない

コーチングセミナーでは、

始まる前にみなさんに必ずお約束していただく事柄があります。

1.セミナー中に知った相手の情報は、セミナー終了とともにすっかり忘れること(守秘義務)

 

2.誰も間違っている人はいない

 

3.積極的、好意的に参加する

コーチングでは、相手が(自分も)間違っていない、ということが大切です。

「これってピンクやんなぁ?」

「え~これってオレンジにみえるわ」

 

さて、この続きの言葉が

「ありえへん~~~ぜったいピンクやし!」

といくか、

「これオレンジにみえるん?!そうなんや~~~、そしたらこれは?そしたら、これってどんなイメージのものにみえるん?」

といくか。

どちらが相手と交流ができるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

季節の行事の意味

日本には季節の行事があります。

あなたは行事の意味をどう考えていますか?

具体的な例をあげて述べなさい。

-----------------------------------

最近は行事に参加する人が少ないと聞きます。

楽しむ側はいても実行側がいないとか

実行側がいても参加者がいないとか。

 

行事をどうとらえているか、

あらためて見直してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »