« コーチング | トップページ | 目が吸い寄せられて »

2007年12月 6日 (木)

なぜ勉強しなくてはならないか

作文講座で、素敵な作文の講評をしました。

いいとした理由は、

世界の人たちのこと、未来の地球のことを真剣に考えての作文だったからです。

人の幸せを願う気持ちが伝わってきました。

制限字数の半分以下しか書けていなくて、

具体性や説得力には欠けていますが、

作者の人間性がとても伝わってくる文章でした。

 

そこから、「なぜこどもは勉強するのか」の話になりました。

なぜ勉強するのか?

「できること」を増やすために、経験をつんでいるのだと説明しました。

つたわったかな。

ハタチ前後の専門学校生にはよく話していたけど、

小学生に話したのははじめてです。手ごたえは・・・どうだろう。

みんな真剣にきいてくれてはいたけど。

う~~~ん、もっと伝わるように話したかったな。

次回のチャンスにむけて再考します。

|

« コーチング | トップページ | 目が吸い寄せられて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/17256288

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ勉強しなくてはならないか:

« コーチング | トップページ | 目が吸い寄せられて »