« 明確なゴール | トップページ | 片付けの決め台詞 »

2007年9月 5日 (水)

常識とは

常識について、あなたの考えるところを述べなさい。

-------------------------

こんな問いがでたらどうしますか?

あまりにも漠然としていて、書けそうで書けないのでは。

 

まずは頭に浮かんでいることを整理するために、

思いつくことを全部、紙に書き出してみてください。

ここでのコツは、長い文章を書かないこと。

長い文章を書くと、それにとらわれてしまいます。

自由度が増すように、なるべく単語に近い形で、単語カードのように書いていくのがベストです。

 

頭の中身が出尽くしたら、それをつなげていきます。

「定義」に関すること。

「テーマ、問い、切り口」に関すること。

「具体例」に関すること。

「意見」にあたること、などです。

それからじ~~っとそれを見つめてください。

何か、つながりがでてきませんか?

つながりよく、組み立てます。

組み立てにいらないものは、思い切りよく、捨てます。

ここでの2つめの、上手な小論文を書くための大切なコツ、です。

ここで、流れに重要ではないことがらに触れたくなると、

内容に迷いのある文章になってしまいます。

 

・・・っとすすめていきますが、

「常識についての小論文なんて書かないよ」という方、

あなたにとっての常識の定義は、ぜひ考えておいてくださいね。

|

« 明確なゴール | トップページ | 片付けの決め台詞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/16354674

この記事へのトラックバック一覧です: 常識とは:

« 明確なゴール | トップページ | 片付けの決め台詞 »