« 相手の目をみる | トップページ | 字をきれいに書くには »

2007年9月25日 (火)

故人をしのぶ

お彼岸だんごをいただきながら

亡くなった方々を思っていました。

おばあちゃん、おばちゃん、お父さん・・は記憶にある人。

おじいちゃんは記憶にない人。

記憶にある方々(父も入っているので方々という表現はなんかおかしいけど)は

笑顔や、してもらったことが浮かんできます。

たくさんのとうもろこしをゆでてもらったこと。

ネックレスを買ってもらったこと。

しかられたこと。

遊んでくれたこと。

年月がたつほど、「してもらったこと」が思い出されます。

おじいちゃんは記憶にないのだけれど、

写真をもらったので想いをはせていました。

なかなかの美男です。

おばあちゃんはおじいちゃんのどんなところが好きだったのかなあ・・・。

|

« 相手の目をみる | トップページ | 字をきれいに書くには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/16573275

この記事へのトラックバック一覧です: 故人をしのぶ:

« 相手の目をみる | トップページ | 字をきれいに書くには »