« つきあうって何? | トップページ | 視点 »

2007年9月18日 (火)

終わり方がどうであれ

この1週間で2回HEROを見に行ってきました。

そう、あの「終わり方はどうであれ。」とコメントされていた

HEROです。

確かに終わり方はどうであれ、

不器用な愛は伝わってきたし

仕事に取り組む姿勢の大切さを感じた映画でした。

 

小論文では、終わり方はとても重要です。

最初のほうは間を理解しているうちに忘れてしまいがちで、

中のほうは(脳の処理能力の問題か?)あいまいになりやすく、

最後のものが記憶に残りやすいからです。

最後にはまとめとして「一番いいたいこと」を述べましょう。

これは、伝わりやすい文を書く大きなポイントです。

|

« つきあうって何? | トップページ | 視点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/16467879

この記事へのトラックバック一覧です: 終わり方がどうであれ:

« つきあうって何? | トップページ | 視点 »