« 美味 | トップページ | どうありたいか »

2007年7月25日 (水)

エネルギー問題

あなたは日本のエネルギー問題をどう考えますか?

---------------------

どう考えますか、と問われたら、「いい」「悪い」で答えたくなりますが、

「いいも悪いもない」という立場になってまず考えてみてください。

ここで一番ありがちなのが、

「エネルギー問題を私はとても重要だと考えている」という論旨。

そして、

新聞やニュースで得ている知識を総動員して書いていく内容。

それはそれで、間違いではありません。

知識を総動員したあと、自分なりの考えを書いてあれば、

受験小論文としてひとまずOKです。

でもちょっと待って。

エネルギー問題をどう考えるか、という問いです。

切り口はいろいろあります。

エネルギー問題の原因、

そもそもエネルギー問題とは何か、

エネルギー問題を日本はどうみていると考えるか、

これからエネルギー問題はどうなると予測しているのか、

少子高齢化などの日本の問題はそれと関与しているのだろうか、

そして危機回避のために本当は何が重要なんだろうか、などなど。

こうしてみると、最初にあげた書き方と後者とは、

深みに違いがあるってわかりますよね?

深みがあるといっぱい書くことがでてくるから、書きやすくもなります。

難しくみえて書きやすいって一石二鳥?

|

« 美味 | トップページ | どうありたいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/15895608

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー問題:

« 美味 | トップページ | どうありたいか »