« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

クレド更新中

今、CPCC取得に伴って

私自身のクレドを更新中です。

 

私が行っているコーチングは、

お客様自身のクレド作成です。

クレドとは、企業理念のことですが

これを個人ベースにした場合

自分の生きる理念、つまり、どう生きたいか、どうありたいか、になります。

 

これをつくり(作るのには時間がかかります。そのためにコーチングセッションを開始します。)

常に忘れないように身につけ(そのために定期的なコーチングセッションを行います)

自分の理想とする生き方に近づこうとするものです。

 

これは、一生変わらない部分もありますが、

定期的に見直されるものでもあります。

 

というわけで、プロフェッショナルコーチとしてもう一度考えて見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

ひまわり祭り

ひまわり祭りに行ってきました。

いろんなことを忘れて、たくさんのひまわり(とハチたち)と

綺麗な空気を味わってきました。

ここでの取り組みに「世界のひまわり」があります。

地区の中学生や高校生が、ひまわり祭りの会場の一部で

世界各国のひまわりを育てているんです。

育てている人の名前も書いています。手書きの字がいいかんじ。

「モネのひまわり」も発見!

これぞ地域のイベントという感じで、心があたたかくなりました。

さて、今週もお仕事がんばろうっと。

お祭りは今週末までのようです。

ひまわりせんべい、素朴でおいしかったな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

どうありたいか

今日、あらためて「自分がどうありたいか」がの大切さがわかるできごとがありました。

私たちは、日々、いろんなことに出会っています。

傷ついたり迷ったり、楽しかったり悲しくなったり。

 

解決するわけではないけれど、

自分がどうありたいか、がわかっていたら、

とても生きやすくなると思います。

ちょっとセルフコーチングにチャレンジしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

エネルギー問題

あなたは日本のエネルギー問題をどう考えますか?

---------------------

どう考えますか、と問われたら、「いい」「悪い」で答えたくなりますが、

「いいも悪いもない」という立場になってまず考えてみてください。

ここで一番ありがちなのが、

「エネルギー問題を私はとても重要だと考えている」という論旨。

そして、

新聞やニュースで得ている知識を総動員して書いていく内容。

それはそれで、間違いではありません。

知識を総動員したあと、自分なりの考えを書いてあれば、

受験小論文としてひとまずOKです。

でもちょっと待って。

エネルギー問題をどう考えるか、という問いです。

切り口はいろいろあります。

エネルギー問題の原因、

そもそもエネルギー問題とは何か、

エネルギー問題を日本はどうみていると考えるか、

これからエネルギー問題はどうなると予測しているのか、

少子高齢化などの日本の問題はそれと関与しているのだろうか、

そして危機回避のために本当は何が重要なんだろうか、などなど。

こうしてみると、最初にあげた書き方と後者とは、

深みに違いがあるってわかりますよね?

深みがあるといっぱい書くことがでてくるから、書きやすくもなります。

難しくみえて書きやすいって一石二鳥?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

美味

千壽庵吉宗さんに行ってきました。

私は初めていただいたは梅蕊グラッセがとても好きですが、

わらび餅と万葉香水はとてもおいしいです。

結婚するときに、仕事を教えていただいたお客様にいただいた銘菓のお店です。

仕事を教えていただいたお客様、というのもおかしいかもしれませんが、

私は、どのお客様からも、たくさんのことを教えていただきました。

楽しく仕事をすること、

意識を持って仕事をすること、

大志を持って仕事をすること、

どれも今、生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

大学へ何をしに?

そろそろ大学への編入試験の季節です。

決意をしている学生さんは、

いろんな思いを持って「行く!」と決断したことでしょう。

ところで、大学って何をしにいくんでしょうね?

「大学時代はバイトしかしなかった」

「友達と遊んでばかりだった」

という話もよくききます。私も思えば、学ぶというより社会に出る前のスタンバイの時間だったかも。。。

今から編入しようとしているみんなは、それでいいかな?

「遊びを謳歌したいから行く」というなら、それもいい(と思います、個人的には。)。

「まだやりたい仕事がないから」というのも、いい。(個人的には。)

「学ぶ」の年齢は、INPUTがメインです。

「働く」の年齢は、OUTPUTがメインです。

OUTPUTのものに対して、対価が得られる。

OUTPUTするものがまだない、INPUTがまだたりないと思えば、学べばいい。なんでも!

意思を持って、すすんでください。

そして、希望の進路に進もうね。

応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

夢をかたちに

夢をかたちに~

どこかで聞いた言葉かもしれません。

 

夢はかたちになります。現実になります。

私はそう、信じているし、そう生きてきています。

今まで、いくつ夢をかなえたことでしょう。

昨日のエントリーの「CPCC取得」もそうでした。

 

あなたも夢はかないます。

その夢を、具体的にでもばくぜんとでも、

いつも持っていてくださいね。

ゴールを描くこと、それが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

CPCC取得

6月吉日、

CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)合格の通知を受け取りました。

10数年前から、華道、小論文、情報処理、という分野から「いったい何をしたいのか、それにはどうするか」のアプローチを続けていましたが、その統合がコーチングです。

華道の活動には華道師範の免状と指導実績、

小論文講師の活動には学生の合格実績、

情報処理の活動には国家資格と担当実績・・と

裏付けをつみかさねてきて、

コーチングの活動にはCPCCをめざしました。

1度で合格するのは難しい試験だときいてあきらめていましたが

・・・なんとうれしい合格。

これからは、より自信を持ってコーチングを行えます。

みなさま、よろしくお願いします。

特に、夢をかなえたい、無謀だけどさ、夢だけどさ・・・なんていってるあなた。

夢はかなえましょ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

現代をどうみるか

あなたは現代社会の流れをどう考えますか?

---------------------

小難しい問題をあげてみました。

たとえば、格差を述べる場合にも、「現代」をどうみるかで述べる方向が変わってきます。いまも学歴社会だといえるのか、個の時代だといえるのか、景気はどう動くとみているのか。

こうふと思ったのは、コレです。今のヒット商品。

ビリーズブートキャンプ・・・すっごくハードです。ただしついていければ。ついていければ、そりゃあ腹筋も割れることでしょう・・・。私はあんまり筋肉痛もおきません、悲しいことに。

ニッポンプレミアム・・・「にがっ!」と言ってしまうビールです。これは今日の時点でまだヒットと言っていいのかわかりませんが、こういう商品を出すという勝負はきっとヒットに結びつくと思います。

 

このふたつから、癒しの時代から鍛える、しびれる、しみる、などのハードな時代へと移っているのではないだろうか、と私は想像します。

これって、十分「現代はどんな時代か、どう流れていくと思うか」の理由になるでしょう?

それも、私なりの切り口からの考えです。

さて、あなたならどう現代を読み解きますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

学校をお休みしている先生へ

I先生がお休みに入って、もう2年がたちます。その前にも1年お休みしていたので、ずいぶん学校から遠ざかっているように感じます。

I先生は、ひとりひとりのことをしっかり見てくれているという印象があります。注意もしてくれるし、その分のフォローまでもしっかりしてくれます。きっとそういう心が伝わるから、子供たちも親たちも、先生を好きなのだと感じます。一生懸命だからこそ、休養が必要になってしまったのかもしれません。ひとりひとりとしっかりつきあうということは、うれしいこともたくさんあるし、つらいこともたくさんあるし、たくさんのエネルギーが必要になってくることでしょう。

 

子供たちにとっても、親にとっても、そのエネルギーを持ってぶつかりあえるI先生の存在はとても人間らしい存在で、ありがたい存在です。そんな存在の先生がいるからこそ、子供たちが強くたくましく、笑って、泣いて、怒って、喜んで、と育っていけるのです。

I先生。戻ってきてくださいね。

もしつらい思いをしているのであれば、軽くなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

いい方向に変えるには

人生はイメージした方向に向かうからイメージをしよう、

目標と夢とは違うから○○を持とう、

脳内の幸せホルモンを高めよう、

言葉を利用して人生を好転させよう、

などなど、なんかツイてないなと思ったときにはこういう↑方法がいいといいますね。

 

私は、シンプルな方法ですが、ゴールをイメージしています。

どんなに遠いゴールであっても、何かの選択のときには、ゴールに近い方向を選ぶんじゃないかと思って。そうしたら、いつかゴールに届くかもしれない。おばあちゃんになったときにゴールについてたら、すっごく楽しい。

この方法って、ダイヤモンドゲームや、ノートの上で鉛筆をはじいて進めたゲームと一緒かな。

この鉛筆をとばしてすすめるゲーム、シャープペンシルが日常化している今はもしかしたらしないんだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

神戸三田プレミアム・アウトレット

仕事柄、話題のモノは経験してみるようにしています。

という対外的理由ですが、新しいものはわくわくします。

というわけで、オープンしたばかりの

神戸三田プレミアム・アウトレットに行ってきました。

思ったより(動けないくらいかと思った・・・)は多くない人だったけれど、

郊外にぽっかりと建ったこの施設とイオンとで、とんでもない集客と感じました。

ベビーカーも多いし、わんちゃんも多い。

もちろん、みなさんお買い上げの袋もいっぱいお持ちで。

平面で広いのですが、見やすく、楽だなと感じました。

地図はアルファベットがメインで、おしゃれな雰囲気になっています。

ここから、小論文の問題提示ができそうだなぁ・・・

「経済の現状と今後についてどう考えるか?」

「郊外型ショッピングモールの展開について、経営者の立場で考えなさい」

あなたなら、どんな問題提示をするのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

格差社会

今期の大学受験では、格差社会についての自分なりの考えを持っておくことが重要だといわれています。

「格差社会についてのあなたの考えを述べなさい」と言われたら、どんな方向で進めていきますか?

経済格差、教育格差は最近特に世間で論じられています。もしほかに、今社会的な問題になっていることについて、『格差』だと感じるものがあれば、独自に命名して論を深めていくと独自性がでますね。

単純にいい悪いで決めてしまうと視野の狭い論になりがちなので、どんな点が問題なのか、どんな点は評価できるのか、と多方面から考えてみてください。その上で、自分の方向性をまとめることができれば、深みがありながらも伝わりやすい文章になります。

 

・・・と言われてもなんのことやら?ですよね。まずは書いてみましょう。そうすると、自分の弱点がわかってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

小論文を上手に書くには

このタイトル、何度も書いています。たぶん。

上手に書くために一番大事なことは、

「まとめてから書くこと」です。

時間配分をして、できるだけメモをしながら考える時間をいっぱいとること。

次に、流れがいいように、メモの要素から抜粋してつなげること。

ここまで完了させてから、このメモをみながら、書いてください。

だまされたと思ってやってみて?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

どの命を守るのか

少し重いテーマを選んでみました。

あなたはどの命を守りますか?

-------------------

いまある命にも、たくさんの関係があります。

今ここにある命。

食用として生まれ育った命。

綺麗な庭園に芽生えた雑草の命。

すずめバチの命。

あなたは、命の尊さについて、なんと語りますか?

わからなくてもいい。

どうわからないのかを、見つめてください。

それをできるだけわかりやすく並べ替えて、

伝えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

後ろ向きの子供

前を走る車に、かわいい子供が乗っていました。幼稚園児かその前くらいか。

後ろを向いていて、手を振っています。

ぴょんぴょんとんでかわいらしい。

・・・・なんで後ろを向けるんだろう?

 

もう一人の子は、おかあさんに怒られていました。

後ろからお母さんにちょっかいかけているから。

お母さんは真剣に怒っています。

・・・きっとあぶないって怒ってるんだろうなぁ。

でもなにか違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »