« 経済格差 | トップページ | 教師の資質 »

2007年5月28日 (月)

自己PRと志望理由の違い

入試の場合、自己PRを志望理由書の両方を提出することがあります。

自己PRとは、自分の推薦文です。具体的にわかりやすくいうと、

「私はこんな人間です、その証拠にこういう経験があります、将来は○○になりたいと思います、そして、○○となっていきたいと思います。」

という、現在の自分中心にをPRするものです。

現在の自分の性格的なPR、それの裏づけとして過去の部分、ここまで半分以上が目安です。そして、その経験からどんな人になりたいと思っているか、ということをPRして、「この学生は育てがいがありそうだぞ」といってもらえるとOKです。現在の部分を中心として、過去の部分をメインに、将来の部分を少しという配分がいいですね。

志望理由は、なぜこの学校を希望しているかという理由です。

ですから、「将来は○○になりたいと思っている、そうなるためにこの学校が特徴としている○○という部分で学ぶことが最適だと思っている、だから希望している、としめくくりましょう。現在を中心として、過去の部分は少しだけ、未来の部分を中心に書くのです。

また、学生はついつい遊ぶんじゃないの?という大人の目に訴えるために、どれだけ強い気持ちを持っているかを述べるとほかの学生さんとは一味違う文章になります。どれだけ強い気持ちかの代表的なものは、やはり自分の困った経験や感謝した経験ですね。

自分の経験ほど強いPRになるものはありません。

経験なんてないよ、という学生さん、今からでも遅くないですよ。外にでて、いろんな人と出会ってください。

・・・と何度説明しても、学生たちはほぼ同じ作文が出来上がります。

そして「せんせ~~~~~」と緊急コールが入ります。

将来の展望で重なる部分はあってかまいませんが、ほぼ同じではせっかくのPRの場がもったいないですね。

・・・がんばってー!

 

|

« 経済格差 | トップページ | 教師の資質 »

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の自己pr | 2010年8月 6日 (金) 22時38分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の自己PR | 2012年3月17日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/15233286

この記事へのトラックバック一覧です: 自己PRと志望理由の違い:

» アルフレッドバニスター [アルフレッドバニスター]
アルフレッドバニスターに関する情報です [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 19時57分

« 経済格差 | トップページ | 教師の資質 »