« ひさびさにノックダウン | トップページ | 小論文の基礎 »

2007年5月14日 (月)

どうしたら彼が優しくなる?

このタイトルは、あるお客様~Aさんのコーチングのテーマでした。

その内容をもAさんはブログに書いていいといってくださってはいるのですが、

私自身がコーチングの内容は絶対に公開しないと決めているので

省かせてください。

以下、セッション後のAさんからのメールです。

----------- 

彼に、私の怒りとはぜんぜん関係のないことを言ってしまったんです。

「本当は優しい人だよね。前ね、私がとても苦しくて、でもそんなそぶりは絶対に人にはみせたくない、って思ってるときに、やってやるから休んどけ、って言ってもらって、ああ、この人って人の心がわかる人なんだ・・・って思ったんだ。それで好きになったんだよね。今つらいかもしれないけど、そんな人に早く戻ってほしいな・・・」って。

そしたら、その瞬間彼の顔が変わって、「ごめんな、こっちおいで」って言ってくれました。

それから彼は変わったんです。

以前のような、優しい、思いやりのある彼になりました。

どうしてかはわかりませんが、

いくら言ってもイライラしていた彼なのに、急になんだか違う人のようになりました。

----------------

Aさんのメールもとても落ち着いて幸せそうで、私もうれしくなりました。

本当は、コーチングで人は変えられないんです。

コーチングを学んでも、コーチングを用いても、他人を変えることはできない。

ただ、自分自身が変わります。

このときは、Aさんが変わったから、彼にも影響がでたのかもしれないです。

思い出してみてください、会うとなんだか自分までいい気分になる人とか、

会うとムカつくから会いたくない人っているでしょう?

そんな風に、人の存在がまわりに影響があるのは確かのようです。

|

« ひさびさにノックダウン | トップページ | 小論文の基礎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/15061852

この記事へのトラックバック一覧です: どうしたら彼が優しくなる?:

« ひさびさにノックダウン | トップページ | 小論文の基礎 »