« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

物を片付けるポイント

私は3月最後の週末、

新学期に向けて片付けをします。

・・・っと、宣言するのがタイトルのポイントのひとつ。

もうひとつ、

ものを捨てるポイントは、

「あったら便利なもの」は捨てる、

「ないと困るもの」は残す、そうです。

私はシンプルに生活したいので、

このポイントは結構ききます。

今それはもう、「こういうときに欲しいもの」であふれています。

では、このブログをご覧になった方、次回は

「ないと困るもの」で綺麗になった部屋でお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

コミュニケーション

あなたは、主語と述語を知っていますか?

「コピー。」・・といって私の前にたって、目がうろうろ。

これは、私が勤務している某情報処理室でよく見る光景です。

「コピーがどうしたの?」

「コピーしたいんですけど」

「うん。」

「・・・・・・・・」

「データをコピーしたいの?」

「はい。」

「データを印刷したいんじゃなくて、コピーしたいのね?」

「いや、印刷」

「データを印刷したいけど、どうしたらいいですか、ってこと?」

「そう。」

「印刷とコピーは違うからね。」

あなたはこの学生のような話し方をしていませんか?

「このフロッピーに入っている文書を印刷したいんだけど、どうしたらいい?」

と最初に言うことができれば、話はとてもスムーズです。

印刷とコピーの認識違いに加えて、

単語での会話では、意図は通じません。

 

日ごろから、文章を意識して、会話をしてみてください。

特に、就職活動が目の前にきている人!

少なくとも、大人と話すときは、意識してみてね。

そして、行きたいところに就職しようよ!

 

「私は印刷したい。」

まず、↑こういう自分のやりたいことを

しっかりわかっていてね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

落ち込んだときには

落ち込んでしまったとき、あなたはどんなかっこうをしていますか?

ちょっと、その情景を思い出して、再現してみてください。

 

がっくりと下をむいたり、

背中がまるまったり、

ずるっとした座り方をしていませんか?

 

落ち込みから開放されたいとき、

邪念から開放されたいとき、

そんなときは、正反対のポーズをとってみてください。

背筋を伸ばす、上を向く。

これは、「動きがとれなくなるような思い込み」から解き放たれる、

ひとつのきっかけになります。

私は、お天気がよかったら、目線をあげるついでに空を見ます。

(曇りや雨では逆効果のことも多いのでご注意を。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

合格のために

試験に合格する小論文のコツを知りたい、

そう思う方はたくさんいることでしょう。

 

コツは確かにあります。

コツ1「相手の意図(ききたいと思っているテーマ)を的確にくみとること」

コツ2「自分の意見を明確に示すこと」

コツ3「相手に伝わりやすく理由を示すこと」

たったこれだけです。

 

ただし、この3つのコツには、一語一語すべてに意味があります。

ただ「理由を示している」だけではよくなくて、

相手に伝わりやすく、を心がけてください。

「意見を示す」だけではなくて、

自分だからこその意見を出してください。

 

一番難しいのは、1番目の

相手の意図を汲み取ることかもしれません。

ここがずれると、どんないい内容を書いていても意味がないのです。

逆にいうと、相手が知りたいことについて答えているなら、

多少書き方は荒削りでも、相手は読もうとしてくれるということです。

合格のためには、日ごろから

相手が何をいいたいのか、何をききたいと思っているのかを

感じてみてください。

小論文=コミュニケーション!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

大学に何を望むか

「あなたは大学に何を望んでいますか?」

というテーマで小論文を書きなさい、といわれたら、

どんな要旨で書きますか?

 

そんなことわかんないよーって方は、今、考えてみてください。

あなたは大学にソレを求めていくのでしょう?

個人的には、学食にホレた、でもいいと思っているんです。

それだけのこだわりがあるならね。

学食にホレた、ということは、それだけの料理人の方がいるということです。

そんなお料理を作る人は、いいかげんなわけはない。

これって、大学側のポリシーがみえてきませんか?

もしも学歴が欲しい、というなら、あなたが望む学歴をくれる大学をめざしてください。

もしも心理学を学びたいと思うなら、

どんな心理学を学びたいのかを考えたり調べたりして、

それを教えてくれる学校をめざしてください。

もしも就職率がいいから、というなら、

あなたが望む就職先への就職率がいい学校をめざすのもいいでしょう。

「あなた」の欲しいものがわからないと、

探し物はみつかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

本当にやりたいことを見つけるには

本当にやりたいことを仕事にする、というタイトルではありません。念のため。

 

本当にやりたいことを見つけるための、ひとつの方法をご紹介します。

今までの経験で、時間を忘れて没頭した経験はありませんか?

ある方は、それを思い出してみてください。

それ自体が本当にやりたいことかもしれないし、

その行為が意味するものかもしれません。

 

わかりやすくいうと・・・

私は、潮干狩りに時間を忘れて熱中した経験があります。

足先、指先の神経に集中して、アサリの感触をさぐる。

掘って、浮いてきたアサリをキャッチ。

その行為に没頭していました。

でも、本当にやりたいことが、「潮干狩り」ではありませんよ。

「いろんなしがらみを忘れる時間」という行為が

私はとても必要で貴重だったんです。

 

さて、あなたの本当にやりたいことはなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

一生懸命があれば

以前、

「マラソンは好きです。運動神経がよくなくても、根性があればできるから。」

と語ってくれた人がいました。

「根性があれば、なんて軽くいうけど、私はその根性がない。すごい人だわ。」と感じました。

そして、今。

「一生懸命になっている人が好き。不器用でも、できなくても、一生懸命な姿は美しい。天から与えられた美は無くても、一生懸命になることなら私だってできる。」と感じている私がいます。

そっか、そういうことか。

希望の光が見えてきましたよ。

みなさんはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

来春のサクラ

あなたは、今からの1年でどうなりたいですか?

 

はっきりわからなくてもいいから、

今、夢をみてください。

夢がやぶれたときのショックなんて考えなくていい。

最上級の理想形を探してみてください。

そして、その理想があなたに与えるもの、

それをあじわってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

やりたいこと、いくつありますか?

あなたは、今、

やりたいことがいくつありますか?

ぜひ、紙とペンを持って、書いてみてください。

「やらなければならないこと」

「やりたいこと」

「やりたくないけどやらないとしょうがないこと」

いろいろあると思います。

でも、ここで書いて欲しいのは、あなたがやりたいこと。

さて、出来上がったリストを見て、

どんな気持ちになりますか?

このリストの持ち主、どんな感性の人なんだろう!

ぜひ感じてみてください。自分自身を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

気持ちがここにあるということ

このところ、急にとてもいい作品を作るようになった生徒さんがいます。

今までも、まじめに真剣に取り組んで素敵な作品ができていたのですが、

ご本人が、何を表現したいのかわかっていないかもしれないな、という印象を受けました。

もちろん、レッスンでは

「何を表現したいの?」

「これを見て、どんなものを感じて欲しいの?」

「このお花のどんなところを出したいの?」

というようなやりとりがたくさんあります。

その中でも、気持ちがどこか、宙にあるという感じがありました。

・・・生け花のお稽古なのになんでこんなこと聞くんだろうと思ったんだろうなぁ。

 

今は違います。

自分がお花を手にして「何をしたいか」ということが明確になっているようです。

今日のテーマはとてもおもしろかったです。

「自由」を表現したい、というものです。

見た人が、「なにこれ?これも生け花?おもしろーい。」と思ったらいいなと。

 

レッスンでは、最初に先ほどのような話をしたあと、

作品を一人で仕上げて、再び私と一緒にやりとりが始まります。

最初に、ご本人の満足度を申告してもらいます。

目標は満足度100パーセント越え。

自分の最初の狙いが最大に表現できるように、直していきます。

 

ここで大事なことは、自分がしたいことを明確にしておくことです。

このお花のこんな綺麗さを出したい、とか

ポップなお花を生けたい、とか、玄関に飾る花を生けたい、など

なんでもいいのです。

ゴールがないと、そこにいけない。

ゴールを見失うと、行き先がわからない。

ゴールを見据える、ゴールを追うという「気持ち」が大切なのです。

狙いは大成功で、楽しくおもしろい作品が出来上がりました。

私はいつも、生徒さんから大きな刺激を受けています。

私には想像できない、素敵な作品の数々。素敵な人たち。

きらきらのタマゴたちの可能性、とてつもなく大きい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

創流祭

日曜日に、華道草月流

80周年創流祭に参加してきます。

私の先生が表彰されるので、という理由もありますが

なにより、

「いろんな日々のしがらみなしでどっぷりと綺麗なものにひたる。」

それがとても楽しみです。

あなたは、日々のしがらみから自分を切り離せるもの、持っていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

意外性の連続

久しぶりのオフの日、

西村屋元町茶寮に行ってきました。

久しぶりに、目も、心も満足したお料理でした。

 

お料理の美しさももちろんのこと、

味がまた、見た目からの予想とは違う意外性。

これが楽しくて、おしゃべりもはずみました。

 

お店の中もゆったりとしていて、

落ち着いてお食事がしたいときにはおすすめです。

一人だと、カウンターに座ることができるのでは・・・?

またいこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

一番いいたいこと

あなたは、今、一番いいたいことを、一言で言えますか?

できるだけ短く、言ってみてください。

今、この瞬間に「あなたが」言いたいこと、

自分でわかっていますか?

 

これは、いつでもどこでもできる、小論文がうまくなる勉強です。

小論文は、限られた字数で言いたいことを伝えるものです。

言いたいことがはっきりわかっていないと、

ゴールも自分の位置もわかってないのに、シュートをうてと言われているようなもの。

だまされたと思って、やってみてください。

次回の小論文が、すっとうまく書けるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

行動で示す

「言いたいことがあるときは、行動から示すってわかったんだ」

とAくんが言いました。

彼は、携帯電話が欲しかったそうです。

欲しい欲しいといい続けていて、お父さんには

「行動で示せ」とだけ言われ続けていたんですって。

彼はいろいろ考えたそうです。

行動で示せってなんだ?

欲しいっていうことを行動で示せ?わからない。

 

でも彼はその後予想より早く、すんなりと携帯電話を買ってもらったそうです。

「わかんなかったんだけど、一生懸命やってみた。

気合入れるっていうか。

宿題とかもちゃんと集中してやったし、

朝も自分で目覚ましかけておきるようにしたし、

部屋片付けるとか、ちゃんとした。

テレビみるのも、だらだらずっと見ないで、決めてみたり。

そうするのって、やってみたら気持ちよかったんだよね。

そうしたら、買っていいぞって言ってくれたんだ。

自分がやることやらないで、欲しい欲しいだけいうのって

やっぱりあかんかったって今つくづく思うわ。」

「買ってもらって何年もたつけど、今も約束したこと守ってるよ。

決めた限度額を一回もこしたことないし、遊びに行ってもちゃんと帰りの時間を守るとか。

やっぱり、買ってくれたのうれしいから、こっちも守らんとね。」

 

彼は、とても大事なことを知ったのだと思います。

そして、彼の態度の変化を見守って、

認めたお父さんにも拍手を送りたいと思います。

言葉じゃないよね。そんな親子関係、いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

明け

しばらくブログをお休みして、

入試対策と確定申告に専念していました。

(無事申告も完了。税理士さん、お世話になりました。)

さくらさく。きれいにさく。

み~んな、咲く!

今週は卒業式もあります。

卒業するみなさん、自分の道を、しっかり踏みしめていってね。

道に迷っても、走っても、休んでもそれがあなたにとって正しいから、

一歩後ろは自分が通った道だって知っていてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »