« シンプルに言えますか | トップページ | 初生け »

2006年12月20日 (水)

自分の言葉とは

「自分の言葉で述べてください」と言われて

困った経験はありませんか?

 

自分の言葉とは、自分の気持ちや考えを表現できる言葉のことです。

クチから出る言葉だと、

同じ「おいしいね」という言葉でも、いろんな表情をつけることができます。

アクセントの場所、伸ばし方、声の大きさ、声が出たタイミング、語尾、

顔つき、動き、目の表情、などなど

きりがないくらいの組み合わせで「おいしい」を表現できますね。

 

それが言葉、特に堅い文章になると、「おいしいね~」も「おいしいね♪」も「!おいしいね!!」も「おいしいね・・・・」も「おいしいね↑」も「おいしいね↓」も「おいしいね?」「・・・おいしいね」(もういいって?)

も「おいしいと感じた」の一言に集約されがちです。

そうじゃなくて!

音や動きで表現を加えるように、言葉の組み合わせで自分の気持ちにより近く表現すること、それが「自分の言葉」で伝えることです。

難しいと感じたあなた、

そりゃあ難しいですよ。

簡単だったら、すばらしい作家がヤマほどでてきています。

難しい、だからこそ挑む価値があるのです。

|

« シンプルに言えますか | トップページ | 初生け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/13124415

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の言葉とは:

« シンプルに言えますか | トップページ | 初生け »