« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

小論文の中身

小論文は、読み手を納得させることがゴールです。

「ほぉ・・・なるほどねえ」と言わせられれば、いい小論文。

「結局何がいいたいの?」といわれてしまえば、これからよくなる小論文。

 

ここから、自分が人から何か言われるときを想像してみてください。

いっぱいいろんなこと言われると、「・・・だから何がいいたいの?」と思いませんか?

 

言いたいことはひとつにする、それが秘訣です。

小論文の中身は、単純明快がGOODです。

小論文を勉強するにあたって、

難しい熟語や言葉を学ぶ必要はありません。

結局何がいいたいのか、短くまとめる練習をしてみてください。

でも長く書かないといけないって?それはまた次回・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

書き上げるために

先日の小論文の授業で、

全員が時間内に書きあがらなかったという事実がありました。

ちゃんと書くネタも洗い出していて、

あとは書くだけ、となっているのに。

 

小論文を書くにあたって、「ふんぎり」は大切ですよ。

時間をかければ、かけるだけ進歩がある、

それは当然のこと。

生まれたての赤ちゃんだって、

10年もすれば言葉がぺらぺらになって漢字も覚えるんだし。

 

どこかで「ふんぎり」をつけないと、

小論文を書き上げることはできないの。

ゴールに向かうことはできないの。

いつも、ゴールを変えていたら、いつまでたってもゴールできないの。

何を伝えようと決めたか、

そのときの自分をぐっと握って、変えない。

これが大事です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

「恋」をしている人とのコーチングをしています。

 

恋って思うと、どんな気持ちになりますか?

 

好きな人を思うとどんな気持ちになりますか?

 

恋、ってどんな感じなのかな?

じゃあ、愛って・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

講演を終えて

週末に講演会をさせていただきました。

それほど広くない会場でしたので、

マイクは使わず。

マイクなしは初めてでしたが、

まさにナマの声で気持ちが伝わったのではないかと感じました。

(いらしてくださった方はいかがでしたか?)

 

何より嬉しかったのは、

みなさんメモをとってくださったことです。

子供の幸せのために、

最大限協力しようとしているお母様たちの姿です。

聞き漏らさないようにという気持ちが伝わってきて、

私も、予定にない裏話もしてしまいました。

いいご縁がいただけますよう心から祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

私とは

就職対策で行うワークのひとつに、「自分をよく知ること」があります。

その1つは

「私は」に続く文章を20個仕上げてもらうものです。

な~んでもいいです。

 

このワークの解説はここではしませんが

文章を読み直すだけでも、自分を客観的に見ることができます。

自分についての文章を20書く、という作業自体が

結構難しいですよ。

解説が気になる方は、ご一報くださったらお伝え・・・するかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

就職面接

就職面接で注意することのひとつに、

話しすぎないこと、があります。

「ぶっちゃけ」は必要ありません。初対面ですから。

でも、「素直な気持ち」は必要です。

この違い、あなたにはどう映りますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

そういえば

ある人が変わってきました。

とってもストレスがあるんだろうなぁ、と感じていた人です。

そのストレスのために、

一人で武装して、爆弾をそこかしこに投げ続けているような感じです。

ほんとはこんなことしたくないんだよーーーっていう、

叫びも一緒に投げ続けているのかもしれないな。

私は、この爆弾を、どうしたいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

今日、何を考えましたか

あなたは今日、何を考えましたか?

-------------------

こう聞かれたら、なんと答えますか?

私は、そういえば何を考えたんだろう?と考えてしまいます。

そして・・・・

朝起きて、何を食べたいか考えた。

どの服を着ようか考えた。

顔を洗って、どのタオルでふこうか考えた。

パンを先にやきはじめるか、おかずが先か、考えた。

・・・・っとわずか30分くらいの間にたくさんのことを考えていました。

あなたは、何を考えていますか?

それを今、思い返してみて、どんな気分ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

なぜコーチングを学ぶか

あるとき、子供が命を絶ってしまったニュースが流れました。

なんて悲しいこと。胸がず~んと痛くなりました。

そして、思わず不安になって、子供たちに聞きました。

「学校、楽しい?」

「楽しいぃ!」

「生きてて楽しい?」

「??たのしいよ?なんで?」

「いやなこともあるやん。」

「そりゃーあるよぉ。でも仲直りするし、たのしいよ?」 

この言葉を聞いてほっとした反面、

またとても悲しくなりました。

いつまでこう感じられるのだろう。

私は子供がみんな、「たのしいよ?そんなことなんで聞くの?」と疑問に思うくらいに感じてほしいのです。

楽しくて当然だと思うのです。子供なんだから。

子供がこう言える世の中は、

きっとお母さんも同じように楽しさを感じています。

お母さんがそう感じるならば

世の中はとても素敵なはずです。

子供を産むこと、育てること、働くこと、生きること、

どれもが子供たちにとって魅力的にみえる世の中であってほしいです。 

そんな思いで、「たのしいよ?なんで?」の子供が一人でも増えるように

毎日を過ごすことが

私の生きている意味かなぁ、なんて思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帽子をかぶっている君へ

あ、今日も素敵。

変わった帽子をたくさん持っているよね。

いつも思うんだけど、そのセンスはどうやって磨いてるんだろう?

どんなお店で探すの?

 

似合っててかっこいいんだけど、

帽子って人前で脱げないのよねぇ、

髪、ぺっちゃんこになるものね。

 

ねー、どーする?

どうって、授業中はなんか先生に失礼じゃない?

ほら、外国でも挨拶のときは帽子とるもんね。

でもその服には帽子が似合うじゃん。

どうしたらいいだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

仕事とは

「私にとって、仕事とは~~~べきである」

という文章を完成させてください。

 

キャリアデザインの授業の中で、

「仕事」についての意識を確認してもらいました。

それが上の文章です。

それがあなたの価値観にもつながりますね。

 

私にとって、仕事とは、深めていくものであるべきである。

いやぁ、そんなに深めていっているとも自分で思わないですが

そんな言葉がでてきたし、なぁなぁでしたことはないように思います。

あなたは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

電車で席を譲られたら

あなたが大人になって、若者から初めて席を譲られたらどうしますか?それはなぜですか?

---------------

初めて席を譲られたら、どんな気持ちになるのでしょう。

そのときの年齢によるかもしれませんね。

そのときの疲れ具合によるのかもしれません。

 

そのとき、譲ってくれた人の気持ちは推察するでしょうか?

そのとき、あなたはどんな気持ちになるのでしょうか?

 

さて、ここから考えを発展させてください。

車内というのは、人がたくさんいます。

これもひとつの社会です。

あなたは、どんな社会になったらいいと思うのでしょう?

 

ここまで考えて、初めてあなたの気持ちがみえてきますね。

あなたの中で、どんな雰囲気の車内が快適だと感じられるのでしょうか。

私は、できるだけ立っていたい、と思いますが

ついつい座ってしまいます。

歩いても疲れないクツだったら、たってるかもなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

教師は何を教えるのか

教師とは、何を教える仕事だと思いますか?

---------------------

あなたが理想の教師だったら、

どんな感じで生きていますか?

そして、その姿でいるとき、

まわりにどんな影響がでていますか?

 

あなたは、そんな教師像でいるとき、

誰になんと言われてもその姿でいられますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »