« チャレンジ | トップページ | 言いにくいことを言ってくれる嬉しさ »

2006年9月 5日 (火)

問いとは何か

小論文では、「問い」をたてることが必要です。

「いい問いがたつ」「問いがたたない」などと活用?します。

 

「生きる力について述べなさい」

などという広い解釈のできる質問に対して、

自分なりのテーマを決めることが「問いをたてる」ことになります。

もちろん、「生きる力とは~~~だと思う。なぜなら・・・」とすすめていっていいです。

でもこれって書きにくくありませんか?

「生きる力はどうしたら身につくのだろうか」

「生きる力のある生活とはどんなだろうか」

「生きる力は学校で教えられるのだろうか」

「生きる力を教える必要があるのだろうか」

などなど、? の形で示されるのが「問い」です。

こうして、自分が決めた疑問について考えていくと

考える方向が定まって、まとめやすくなります。

「問いをたてる」お忘れなく。

|

« チャレンジ | トップページ | 言いにくいことを言ってくれる嬉しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/11766384

この記事へのトラックバック一覧です: 問いとは何か:

« チャレンジ | トップページ | 言いにくいことを言ってくれる嬉しさ »