« 言いにくいことを言ってくれる嬉しさ | トップページ | キャリアコーチング »

2006年9月 7日 (木)

言いにくいことを言い合う

パソコン操作の授業内で、

発表を聞いて相手の改善点を指摘する時間があります。

カリキュラム上の目的は、プレゼンソフトの操作を覚えて

資料を作り発表経験をする、というところにあります。

でもここの奥にもっと大きな課題があります。

 

発表にまつわるエトセトラ、です。

中でもみなさんが拒否するのが、

「改善点を指摘してください」というものです。

「そんなのない、みんなすごいし、わかりやすいし」 ごもっとも。

でも、

人がこれ以上伸びないなんてことはありえないです。

笑顔があったらもっとよかった、

こっちを見てくれたらもっとよかった、

言うことないけど、○○のバージョンでもやってみてほしい、

アニメーションが内容にあってたらもっとよかった、

などなど。

他人への指摘はなかなかしにくいものですが、

強引?に見つけて、用紙に書き入れてもらいます。

集中力・観察力を磨くことにもなりますし、

真剣に相手を見ることで、

興味を持ち、刺激を得る効果もあります。

他人への配慮の気持ちを持って、指摘する工夫も知ることになります。

 

みなさま、PCの授業はPCの習得だけではないのですよ。

道具の操作をするのは人間。

道具を使ったコミュニケーション学だと私は思っています。

|

« 言いにくいことを言ってくれる嬉しさ | トップページ | キャリアコーチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/11791479

この記事へのトラックバック一覧です: 言いにくいことを言い合う:

« 言いにくいことを言ってくれる嬉しさ | トップページ | キャリアコーチング »