« あなたのコーチ | トップページ | 小論文の真髄 »

2006年9月19日 (火)

小論文講座1回目

もうすぐ後期授業が始まります。

カリキュラム指標としてあげられているのは、大学編入なので

大学に編入できる小論文を書く力をつける講座です。

約10年受験小論文の添削に取り組んできて、

単純なテクニック(型)を身に付けるだけで

まあ合格ラインね、といわれる文章を書けるようになることが

よくわかりました。

しかし、型に関わらず、

魅力のある小論文、というのが存在するのです。

その決め手は、字のきれいさでもなく、

型でもなく、(正確にいうとある程度それはできている)

熱意がこもっているかどうかでした

どうすれば熱意のある小論文を書けるか?

その理由は次回においておきます。

そして、昨年からの私個人の目標で、小論文講座の中で、

プラス「人間力をつける」に取り組んでいます。

前期の学生さんはどうかな、ついたように思うかな?

|

« あなたのコーチ | トップページ | 小論文の真髄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/11949472

この記事へのトラックバック一覧です: 小論文講座1回目:

» 小論文情報館 [小論文のサイト集情報]
小論文のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 09時21分

« あなたのコーチ | トップページ | 小論文の真髄 »