« 自信を持つ方法 | トップページ | 小論文の基本 »

2006年6月12日 (月)

考えていますか?

小論文で試験を受けるみなさん!

考えていますか?

 

小論文がうまくかけるようになるには、考えることが一番効果的です。

ネタがないと書けないからです。

いいネタなんてそうそう思いつくものではありません。

「そうそう思いつくようになる」には、

日ごろから考える訓練をするといいのです。

 

訓練は簡単。

テレビのCMを見たら、「これって何を言いたいんだろう?」「これってどんな人たちが対象なんだろう?」

この人かわいいなって思ったら、「どんなところをかわいいって感じたんだろう?」

など、なんでもいいから自分で自分に問いをなげかけてみるのです。

ピントはずれの問いでもOK。

考えることに意味があるから。

|

« 自信を持つ方法 | トップページ | 小論文の基本 »

コメント

はじめまして。
この訓練をさっそくやってみました。
まず私がここにコメントを書いてる理由は、
良いことを教えていただいてありがとうと感謝の気持ちを伝えたかったから。
そしてブログを読んで良かったことは、
初めて人前で30分スピーチをする予定が
あるので、そのために役立つ訓練を知ったことです。
ありがとうございました。
背景の青とひまわりが、とても爽やかですね。
これからもブログの内容を楽しみに待ってます。


投稿: ミント | 2006年6月13日 (火) 08時51分

ミントさん、はじめまして。
伝えたくてのコメント、ありがとうございます。
それを読んでしみじみと、嬉しい言葉を伝えてもらった嬉しさにひたりました。

30分のスピーチですか、原稿用紙30枚ですね、長いですねぇ・・・たくさん話せますね!
ミントさんの丁寧さが伝わってきたので、きっと、自然とスピーチもわかりやすく丁寧なお話しになるんだろうな、と想像しています。
もし気づいたことがあれば、アドバイスいただけましたら嬉しいです。
私も微力でもお役にたてますよう、たくさん考え続けていこうと思います。

投稿: まみりん♪@Office雅映 | 2006年6月16日 (金) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/10474047

この記事へのトラックバック一覧です: 考えていますか?:

« 自信を持つ方法 | トップページ | 小論文の基本 »