« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月12日 (月)

考えていますか?

小論文で試験を受けるみなさん!

考えていますか?

 

小論文がうまくかけるようになるには、考えることが一番効果的です。

ネタがないと書けないからです。

いいネタなんてそうそう思いつくものではありません。

「そうそう思いつくようになる」には、

日ごろから考える訓練をするといいのです。

 

訓練は簡単。

テレビのCMを見たら、「これって何を言いたいんだろう?」「これってどんな人たちが対象なんだろう?」

この人かわいいなって思ったら、「どんなところをかわいいって感じたんだろう?」

など、なんでもいいから自分で自分に問いをなげかけてみるのです。

ピントはずれの問いでもOK。

考えることに意味があるから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

自信を持つ方法

自信がない、そんなあなたに伝えたいことがあります。

 

「いつもベストな自分」だということです。

コーチングでは、いつもそのスタンスにいるのです。

スムーズにうまくできたときの自分も、そのときのベストな自分。

全然実力を出し切れていない(と思う)ときも、

その劣悪な環境(?)のときのベストな自分です。

 

テストの出来、最悪・・・・と思うときも、

そのときの身についている力を全てだした自分のはずです。

「だって、昨日覚えていたのに!」と思っても、

テストのときは忘れていたのだったら、

その忘れていた自分なりのベストをつくしているはずです。

 

「だって本気を出せなかったし・・」と思っても

本気が出なかった状況の中でのベストをつくしたはずです。

 

最高かつ最強の状況だけを切り貼りした虚像の自分と比べていませんか?

自分は無意識にそのときのベストをつくしている」ことに気づく、

それが自分に自信をもつ方法です。

ここ一番のときには、これを思い出して

自分を信じてね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

体内時計

テレビで体内時計についてのお話がありました。

体内時計が正常だと、

「朝6時に起きるぞ」と思うだけで目覚ましがなる少し前に起きられる、

という実験結果があるそうです。

 

そういえば、そんなこともあるなぁ・・・

いやいや、そんなことじゃなく、

体内時計が狂うと、肥満にもつながるというこわーいお話が!

体内時計を正常にする方法のひとつに

朝日をあびることがありました。

 

最近早起きの私♪

でも、朝日がのぼる前に起きてるんですけど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

なぜ教師になりたいか<志望理由>

あなたはなぜ教師を目指しているのですか?

---------------------

学校が好きだから。

学校のにおいが好きだから。ただそれだけでなんとなく。

---------------------

「なんとなく」で志望理由をいっちゃまずいから、と思っても、それがあなたの本当の気持ちなら、その気持ちを大事に、どんどん深めていってみてください。

 

たとえば、学校に行くと懐かしい気持ちになる。子供時代を思い出す。あんなことしたなー、鉄棒したなー。給食おいしかったな。そうすると、なんだかチカラがでてくる。

楽しかった子供時代を思い出して、がんばろうって思える。たくさんの子供たちに、そんな学校のよさを教えてあげたいから、教師になる。

そんなことが心の中に隠れていることケースもありました。

さて、あなたの「志望理由」は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »