« なんのために? | トップページ | きらきらのタマゴたちに会いました »

2006年4月 5日 (水)

好きのキャパシティ

最近、「嫌われるのが怖くて叱れない」というお母さんがいるというお話をききました。

大好きなわが子に嫌われるかもしれない、確かにそれは怖いことでしょう。

子供じゃなくても、好きな人に嫌われるかもしれない、というのは、怖くなってしまいますね。

でも・・・、あなたは、あなたのいいところ一部だけを寄せ集めた、あなたの一部を好きになってほしいですか?

一部を好きになってもらったら、・・・ほかの部分をみせたら嫌われるかもしれない、そんな恐れが私はわいてきます。

あなたは・・?

あなたは、自分に常に優しい人だけが好きですか?

たまに機嫌が悪くっても、意見が食い違っても、

好きだからおっけー♪ と思う気持ちはありませんか?

けっこう、人間の”好き”のキャパシティは広いものです。

大丈夫。

・・・っと書きながら、自分にもいいきかせているのですけど。

本当に相手のことも自分のことも大事にできていたら、

コミュニケーションは怖くない、そんな気がします。

自分のことも相手のことも大事にする、ときいて

あなたはどう感じますか?

|

« なんのために? | トップページ | きらきらのタマゴたちに会いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/9438113

この記事へのトラックバック一覧です: 好きのキャパシティ:

« なんのために? | トップページ | きらきらのタマゴたちに会いました »