« きらきらのタマゴたちに会いました | トップページ | 独自性 »

2006年4月 7日 (金)

身体に正直になるということ

あなたは、自分の身体に正直ですか?

--------------------------

頭で考えていると、なかなか身体の悲鳴をきくことができないようです。

身体にこわばり(こっているとか、身体が硬いとか)があると、そのあたりのリンパなどが滞っていますね。

「病院で、ストレスを感じていないと思っているほどストレスに弱いんだってって言われた」とう話をききませんか?

|

« きらきらのタマゴたちに会いました | トップページ | 独自性 »

コメント

ほんまにねぇ~。
看護師しているのに、コーチングを学ぶまで、
自分の身体の声を聴いてあげていなかったです(-.-;)

まみりん♪の身体は今、
どこが何て言ってるのかなぁ~???
私の身体と、まみりん♪の身体で会話させてみたいーーー!!

投稿: まのっち | 2006年4月12日 (水) 09時25分

身体同士で会話!なんておもしろいことを考えつくの、まのっちったら♪
・・・想像するに、まのっちと私だとえらいにぎやかそうだわよ。一度チャレンジする?

投稿: まみりん♪@Office雅映 | 2006年4月17日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/9478677

この記事へのトラックバック一覧です: 身体に正直になるということ:

« きらきらのタマゴたちに会いました | トップページ | 独自性 »