« 小論文の必要事項「広い視野」 | トップページ | 起承転結 »

2006年3月29日 (水)

テーマの決め方

書かずに学ぶ小論文、といいながら、

書いてほしいことがでてきました。ごめんなさい。

それは、テーマを決めるときです。

たとえば「学生のあり方を述べなさい」といわれたとき、

あなたはまず何をしますか? 

たいていの方はきっと、

ばくぜんと考えをめぐらせるのではないでしょうか。

「学生のあり方・・・・う~ん、真面目に勉強にはげむ?人間関係を学ぶ?それくらいかなー、書いてかっこいいのは・・・・」と考えた方。

第一段階突破ですね。 

「書いてかっこいい」という切り口で考えたものがコレですね。

ほかに、どんな切り口が考えられるでしょう。

あなたが学長だったら、どんな学生であってほしいか?

自分の過去の反省から学ぶ学生のあり方はどうか?

学生のあり方自体を考えて何になるのか?? など、

これはテーマにならないし、ということでもなんでも、

思ったことをメモしてみてください。

これはテーマにならないな、なんて

この時点では考えなくていいのです。

数多く出してみることが、よいテーマへの近道です。

 

探し物って、探していてもでてきませんよね?

なんでこんなところに??と思うところから、

いいものがでてきたりするのです。

 

だから、あたまの中の大掃除。

浮かんだことは否定しないで、全部メモしてみてくださいね。

 

(授業では、書かずにみんなでわいわいディベートしますよー。)

|

« 小論文の必要事項「広い視野」 | トップページ | 起承転結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/9305543

この記事へのトラックバック一覧です: テーマの決め方:

« 小論文の必要事項「広い視野」 | トップページ | 起承転結 »