« ちりツモ | トップページ | テレビで小論文スタディ »

2006年1月19日 (木)

コーチングとは

最近、コーチングって何?とよく聞かれます。

検索するとたくさんあがってくるので

私は特に触れていませんでした。

 

私は、コーチの仕事を

「人の潜在能力(もともとある力)を引き出す」仕事だと思っています。

引き出す、という言葉には語弊があるかもしれませんね。

 

では、あなたは

「私はセンスがないから・・・」と言ったことはありますか?

私も、私ってセンスがないなぁと思うことがあります。

でも、「ない」のではないんです。

「磨いていないだけ」だけなんです。

たとえば、今、あなたのそのPCののっている机の上。じ~っとみてください。

まがっているマウスをまっすぐおいて、キーボードもまっすぐおいて、

まぐカップもまっすぐおいて、本をそろえてまっすぐにおいて。

それだけで、見違えるようにすっきりしませんか?

これはたぶん、片付けのセンス、ですね。

 

磨いていないから光らない。光らないからわからない。わからないからもっともっとホコリをかぶる。

 

前置きが長くなりました。

あなたがあなた自身のセンスを磨くお手伝いをする、

それがコーチの仕事です。

 

|

« ちりツモ | トップページ | テレビで小論文スタディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/8217242

この記事へのトラックバック一覧です: コーチングとは:

« ちりツモ | トップページ | テレビで小論文スタディ »