« コーチングとは | トップページ | 入試も運。 »

2006年1月20日 (金)

テレビで小論文スタディ

小論文の勉強というと、

原稿用紙を目の前にして書いて文字数数えてアタマ抱えて、

そのうちわからなくなってやめたくなる・・・という印象があります。

そんなことをしてきらいにならないでくださいね。

 

今日は笑える小論文の勉強をお伝えしましょうね。

それは、テレビの討論番組を見ることです。

テレビの国会中継を見て、笑えてきた経験はありませんか?

テレビの討論番組を見て、笑えてきた経験はありませんか?

「小学生のとき、手を上げて発言しなさいって言われてないのかな」

「人の話をよくききなさいって先生に怒られなかったのかな」

「オトナになるってヤジに耐えることなんだ。」

「人がいやがることを言っちゃいけませんってゲンコツされなかったのかな」

などなど、いろんな思いが浮かんできます。

でも、よ~く聞いてくださいね。

 

ヤジやイヤミは、自分の主張を通したいがための突破口。

注目を引いて自分のほうにひきつけるのです。

テレビに出ている方たちは、みんなしっかりした主義主張を持っているのです。

どんな反対にあっても、自分の意見が正しいと思っているわけです。

じゃないと、公共の場で話せるわけがありませんよね。

その意見には、なるほどと思える論理もあります。

一度その意見を聞いてみてください。

聞くことで、あなたの気持ちにも変化が現れます。

「なるほどそうだ」「そう・・・か?」などなど。

それが「あなたの主義主張」につながるのです。

 

テレビの討論番組はたくさんあります。

私が知っているだけで8番組ほどかな。

あなたはどの番組が好きですか?

|

« コーチングとは | トップページ | 入試も運。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/8246773

この記事へのトラックバック一覧です: テレビで小論文スタディ:

« コーチングとは | トップページ | 入試も運。 »