« 「あちらまでお持ちします」 | トップページ | あなたと知り合いになるとどんないいことがありますか? »

2005年12月12日 (月)

責任の取り方

大きな失敗をしたとき、どうやって責任をとりますか?

--------------------------

そもそも、責任をとる、ってどういうことなのでしょう。

あなたが思う、責任をとることについての具体例を思い浮かべてください。その責任のとり方は、どんな価値観に基づいていますか?

大きな失敗で被害をこうむった立場からすると、その責任の取り方はどうですか?

あなたの友達ならなんというでしょうか?

あなたの友達と立場が入れ替わったら、なんと言いますか?

|

« 「あちらまでお持ちします」 | トップページ | あなたと知り合いになるとどんないいことがありますか? »

コメント

なんだか、今日の問いで私は、
不用意すぎる私を感じないではいられなかった。

昨日、一見失敗のように見えて落ち込んでいるスタッフに、
私はとても安易に関わってしまったのかも。。。

何が正しいんだろう?
どの視点を選べば、自分も相手も周囲の人にも
いい影響の責任の取り方ができるんだろう。。。

考えてます。

投稿: まのっち | 2005年12月12日 (月) 21時43分

まのっち、こんにちは。
まのっちに何かがおきているのね?

何が正しいんだろうね。
小論文の世界では、
論理がしっくり通ることはどれも正しいの。
立場によって、論理は変わるの。
価値観によって論理は変わるの。
だから、いろんな意見がどれも正しいの。

まのっちは、どの立場を大事にしたいのかな。
ねぇ・・・私も一緒に考えたんだけど、
あちこちの立場を大事にすると、
立てなくなっちゃわない?

こうまのっちと話していながら、
私自身が、この言葉をかみしめています。
考えさせてくれてありがとう。


投稿: まみりん@Office雅映 | 2005年12月13日 (火) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/7579435

この記事へのトラックバック一覧です: 責任の取り方:

« 「あちらまでお持ちします」 | トップページ | あなたと知り合いになるとどんないいことがありますか? »