« 小論文を書きあげるコツ | トップページ | 責任の取り方 »

2005年12月11日 (日)

「あちらまでお持ちします」

化粧品や服などを買った後、最近はレジ前ではなく「あちらまでお持ちします」と言われることが多くなりました。これはなぜなのでしょう?

買った直後に、こっちのほうがよかった!っていうモノが見つかったりしませんか?これもほしかったんだ!とかね。

私は、買うまではお財布はきっちりしまっているけど、一度取り出したらすぐあいちゃうのよね。売る側にとってはいいお客さんだと思うんだけど・・・どうして追い出すような感じなんだろう。せめて、雑談しながら出口に向かってくれないかしら。いつも、見足りないなぁと思って店からしぶしぶ出ます。

早く次のお客様の接客がしたいのかなぁ。接客業のこの常識について知っている方がいたら教えてください。

|

« 小論文を書きあげるコツ | トップページ | 責任の取り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/7566310

この記事へのトラックバック一覧です: 「あちらまでお持ちします」:

« 小論文を書きあげるコツ | トップページ | 責任の取り方 »