« 1年後の私から | トップページ | 受験小論文本番に向けて »

2005年12月26日 (月)

1万倍の優しさを

いやな思いをしたら、1万倍の優しさを返したい。

ハラをたてている時間なんてもったいない。

そういう記事を読んだという話をしながらのお花は

どれも、大きな優しさがあふれた作品になりました。

言葉で語りつくせない、だから作品にするんだ

というような、素敵な作品でした。

 

 

1万倍の優しさって想像がつかないくらい大きい!

私もそんなとき、1万倍の優しさ返せるかな。

できるかな、できたいな。

ヘンな日本語だけど、そんな気分です。

 

あなたはどんな気分になりますか?

|

« 1年後の私から | トップページ | 受験小論文本番に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/7854957

この記事へのトラックバック一覧です: 1万倍の優しさを:

« 1年後の私から | トップページ | 受験小論文本番に向けて »