« 1万倍の優しさを | トップページ | 年越し »

2005年12月27日 (火)

受験小論文本番に向けて

小論文の試験があるあなたが手軽にできること、

それは、新聞の投書欄を読むことです。

 

社説やニュースを読むのももちろん良いのですが、

投書欄はまさに小論文のお手本の宝庫です。

 

主張、理由、具体例、長さにあわせて反論とそれに対する意見、がちゃ~んと書かれています。

読むと自然と、反対か賛成か浮かんできますから、自分なりの意見を簡単にまとめておきましょう。

これだけで「書かずに学ぶ小論文」セルフコースです。

 

効果はとってもありますよ。

|

« 1万倍の優しさを | トップページ | 年越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/7866582

この記事へのトラックバック一覧です: 受験小論文本番に向けて:

« 1万倍の優しさを | トップページ | 年越し »