« トップの心得 | トップページ | コミュニケーション自販機 »

2005年11月22日 (火)

優先席は必要か

あなたは、乗り物の優先席が必要だと思いますか?具体例を入れてあなたの考えを述べなさい。

--------------------------------------

現代は、ほとんどの乗り物に優先席があるのではないでしょうか。なぜここでこんなことを問われるのでしょうか?その真意を考えてみてください。

そもそも、どうして優先席ができたのでしょう?

ないとどうなるのでしょう?

人間の思いやりに期待することは、無理なのでしょうか?

机上の理想論ではなく、現実をよくみつめて、ぜひしっかり考えてみてください。

「私は不要だと考える。なぜなら、本来人間は思いやりを持った生物だからだ。優先席などなくても、譲り合いの精神がうまれるはずである。たとえば、~~~」

これ↑は一見よい主張に感じますが、それなら優先席を設ける必要はなかったはずですから、机上論、理想論ととられてしまいます。具体例に期待はできますが、ここまでの文章で判断すれば、ほぉ・・とうなるにはむずかしいスタートではないでしょうか。

「私は必要だと考える。なぜなら、本来人間は楽なほうに流れてしまう生物だからだ。現代は多忙な人が多いので、気持ちはあっても譲る体力がないと想像できる。たとえば~~~」

これ↑は、なるほど・・と納得してしまいそうですが、暗い結論になりそうです。そういう未来であなたは満足でしょうか?

「私は必要だと考える。なぜなら、本来人間は楽なほうに流れてしまう生物だからだ。優先席があることで、自分の思いやりの心が勝つきっかけになるはずだ。たとえば、~~~」

これ↑は途中までが同じですが、印象が大分違いませんか?

このように、言葉が与える力というのは、大きく変化するのです。

さて、あなたの心によく問いかけてみてくださいね。

|

« トップの心得 | トップページ | コミュニケーション自販機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/7270620

この記事へのトラックバック一覧です: 優先席は必要か:

« トップの心得 | トップページ | コミュニケーション自販機 »