« 受験生コーチング | トップページ | 小論文のタマゴのゴール »

2005年11月 2日 (水)

小論文のタマゴ

「今日何食べに行く?」

「ん~~~~、ラーメンがいいなぁ。ラーメン好きやねん。」

「ラーメン?昨日も食べたやん。なんで?」

「昨日隣で食べてた人のがめっちゃおいしそうで、夢にまでみてん。だから今日ぜったいあの味の食べたいねん。な、だからラーメン食べにいこ!」

「ああ、そやなぁ。いい匂いしてたもんなぁ。じゃ、そうしよ!」

・・・・という日常会話ってありますよね。これも立派な小論文のタマゴだって知っていましたか?

テーマ(何を食べたいか)に対して、

自分の意見(ラーメン)をはっきり言う。

理由(好きだから)も言う。

反論(昨日も食べたのに?)に対して

反論への対応(となりの人のが夢にみるほど気になる)がはっきり言えた。

結論(だからラーメン!)も言っている。

その結果、「なるほどね、じゃそうしよ!」と相手が納得しましたね。

この流れが小論文のタマゴ、です。

もちろん、「好きだから」は論理的ではないので「ほんとの小論文」に進化させるときは書けませんよ。でも、小論文とはこういう流れなのです。ちなみに、制限文字数が目安として400字以内ならばピンクの文字のところだけ書きます。600字以上ならオレンジの部分も書きます。

こういう会話、ほかにもしてますよね。

「この服、よくない?」「うん、似合う!足が細くみえるよ~」「えー、首のへんが似合わなくない?」「いや、髪形をこうしたら似合うじゃん!いいってこれ。」

これもタマゴ。

そう思ったら、小論文って特別なことじゃないでしょ?

|

« 受験生コーチング | トップページ | 小論文のタマゴのゴール »

コメント

ほんと、小論文って特別な感じしなくなってきた。

日常会話も小論文になるんだぁ。 おもしろー。

小論文のイメージ(難しい、疲れる、頭重ーい、灰色)が、少し変わってきそう。

投稿: ふーちゃん | 2005年11月 2日 (水) 10時38分

『小論文』って言葉だけでも、悪寒が走る。。。
小さな論文ですよ。そんな論理的な頭なんて持ってませ~~ん(涙)
でも、コレを読んで、ちょっとだけ、書けそうな気がしました。

投稿: てつや。 | 2005年11月 4日 (金) 22時24分

ふーちゃんの小論文のイメージって、すごかったのね^_^;
それはしっかり勉強した証拠ね。えらい!

てつや。さん、気がしてきましたか?それはうれしい♪

すこしずつ、ちょっとだけでもいいの。かなりうれしいです。ふーちゃん、てつや。さん、ありがとう!

投稿: まみりん@Office雅映 | 2005年11月 5日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/6832307

この記事へのトラックバック一覧です: 小論文のタマゴ:

« 受験生コーチング | トップページ | 小論文のタマゴのゴール »