« 顔色をみる | トップページ | 数学の美しさ »

2005年10月14日 (金)

生花展

生花の展覧会を見に行ってきました。

あなたがもし見に行ったら、何をテーマに見ますか?

----------------------

たいていの方は、「知り合いの作品を見る」「いろんな人の作品を見る」と見に行くのではないでしょうか。私ももちろんいつもそうです。

今回は、ふと思いたって、「目を引く作品の特徴」をつかみにいきました。私自身が展覧会に出すときの参考にと思ってです。

目を引く作品は、見方によっていろいろかわりました。遠目で目を引く作品、半径3メートルで目を引く作品、動きにこだわるときに目を引く作品!動きにこだわるとまた、遠目で目を引く作品が変わってきます。

そして、気になる作品はすべて覗き込んで留め方をチェック。そのテクニックにはびっくり。

こうなるとオモシロくなってしまって、次(何度もまわりました・・)は色でみせている作品をチェックして回りました。次は、オレンジに着目。

何をテーマに見るかで、かなり印象がかわっておもしろかった~!

余談ですが、うちの教室のレベルもなかなかです♪

|

« 顔色をみる | トップページ | 数学の美しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/6402143

この記事へのトラックバック一覧です: 生花展:

« 顔色をみる | トップページ | 数学の美しさ »