« 姿勢について | トップページ | 16コあげられますか? »

2005年10月23日 (日)

好奇心

好奇心についてあなたの考えをかきなさい。

----------------------------

この漠然とした問いに、あなたの中に今何が浮かんでいますか?「呆然(ぼうぜん)」「唖然(あぜん)」「は・・・?」のどれかが妥当なところでしょう。

実はこのような問いほどカンタンなものはありません。答えはないのですから、「テーマ」と「意見」と「具体例」が書けたらOK!なのですよ。

では「呆然」「唖然」「は?」タイプの方へ、ヒントです。

このような漠然とした問題が出題されたら、できれば「なぜ~~~~なのか」という文章を作ってみてください。これがテーマになります。

・なぜ人は好奇心があるのか

・なぜ好奇心がもてるものともてないものがあるか

・なぜ「好奇心」と書くのか(国語学的に正解はあるのだろうけれど、自分の論理を言っちゃっていいんです!)

・なぜ子供は好奇心旺盛なのか

・なぜ大人になると好奇心が減っていくのか

などなど、考えられるだけ考えてみましょう。これで第一ステップ終了です。

次に、「好奇心」について考えられるものをたくさん出していきます。・子供・ねこと毛糸・ありの巣・3歳児・心がはやる・高揚感・のぞきたい・知りたい・いてもたってもいられない・食事を忘れる・探検・心・探究心・好き・きらい・本・奇妙なもの・知らないもの・へんなもの・好み・個性・・・・文章でもかまいませんけど、なるべく短くね。「書かずに学ぶ小論文」だから。

単語がでつくしたら、角度を変えてみます。まだまだ出すのよっ!

今が戦争中だとしたら?誰にも知られていない大陸の民族だったら?ヒルズ族だったら?サラリーマンだったら?就職活動超苦戦中の大学生だったら?もうすぐ定年を迎えるおとうさんだったら?タラちゃんだったら?ウルトラマンだったら?

状況が違えばまた発想がわいてきますね。

戦争中なら、好奇心がどーのなどと言っている場合ではないでしょうね。生きるためのことに必死でしょう。秘境の民族だったら・・・どうだろう。好奇心のかたまり?タラちゃんだったら、酒屋さんに好奇心マンタン。きっと。私なら?おいしいものに好奇心全開。「この前食べたお料理の味付けってなんだろ」「安くておいしいところないかなぁ」「なんか変わったものないかなぁ」とまらなくなるのでこのへんで。

さて、これはトランプの手札(カード)と一緒です。使える手札をたくさん持つには、まず、とにかく手札がたくさんあるといい。だから、こうしてたくさん増やすわけです。使えないと思う札でも、手札次第では強くなるでしょう?(大富豪のルール、だっけ)。いらなければ、ばばぬきのようにセット(または単品で)捨てていったらいいし。

これで、1.5ステップ終了。

いよいよここからです。この手札をどう組み合わせたら一番強くなるかを考えます。

「なぜ好奇心と書くのか」→「好き・奇妙」→・・・ここでちょっとつまりました。

「なぜ好奇心があるのか」→「子供」「大人」「高揚感」→生物の本能では?・・・いけるかも。でもちょっと不安。

「なぜ好奇心があるのか」→「子供」「高揚感」「心」→人の生きる力となるためにあるものでは。→好奇心が探究心となり発見を生み、人の生活を良くしていく。・・・なかなかよさそう。人の生活を良くするためにある、としてみるというテもありますね。個性のひとつだとする手もあります。戦争中なら、個性と言っている場合ではない。それぞれが好きなことに好奇心が向くのは、平和な証拠かもしれません。ってことは・・・「なぜ好奇心があるのか」「世の中が平和だから」「なぜなら、好奇心は創るものではなくて湧いてくるものであり、生死があやうい社会に住んでいたら好奇心がわくゆとりがないだろう。好奇心は幸せの象徴といえる。」などという構成がひとつできあがります。

まだまだいろんな構成がつくれそうでしょ?

考えるっておもしろくない?

|

« 姿勢について | トップページ | 16コあげられますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/6529056

この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心:

« 姿勢について | トップページ | 16コあげられますか? »