« 耳マーク | トップページ | 受験生コーチング »

2005年10月10日 (月)

テーマの考え方

あなたは「たばこ」についてどう考えますか?

----------------------

さて、このような設問があったとき、あなたはどんなテーマを設定しますか?

「たばこについて」と浮かんだ方・・・・・たばこについての思い出や好き、嫌い、という感想になりがちで、それは作文になってしまいます。よって小論文のテーマとしては×(さけるほうがいい)

「たばこの害について考える」と浮かんだ方・・・・・・だいたいの方がまずこれがぱっとアタマに浮かぶのでは?これは、えてして「レポート」になりやすくなります。たばこの害は一般的に公開されていて通説になっているため、それ以上の独自性のある考えはでにくいためです。なので小論文のテーマとしては△(ほかのテーマがうかばない緊急時には使う)

「たばこはすうべきか」と浮かんだ方・・・すう、すわない、どちらかの結論になりますね。しかしたばこの害が通説になっている以上、「すう」という意見で禁煙者に納得させて「すおうかな?」という気にさせるのは難しいでしょう。かといって、「すわない」という意見には、健康上や周りへの煙の迷惑、といった観点になりがちで独自性が出にくく、ありきたりな主張になりがちです。なので小論文のテーマとしてはやはり△(ほかのテーマが浮かばない緊急時には使う)

「なぜたばこは売られているのか」と浮かんだ方・・・ぜひ浮かんでほしいテーマです。健康への害が明確になっているのに、なぜ売られているのでしょう?考えたことがありますか?これはいろんな切り口が考えられ、それによって独自性が出やすくなります。たとえば、たばこ税があるということは、国の収益になりますね。また、嗜好品も生きる上でのエッセンスとして大切です。必要悪という言葉もありますし、たしなむ、という言葉もあります。さて、たばこをあなたはどう考えますか?

|

« 耳マーク | トップページ | 受験生コーチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/6316780

この記事へのトラックバック一覧です: テーマの考え方:

« 耳マーク | トップページ | 受験生コーチング »