« 子育て中の映画 | トップページ | テーマの考え方 »

2005年10月 9日 (日)

耳マーク

朝日新聞で、「耳マーク」について知った。人が「耳が不自由です」というコメントとともにつけていると「聴覚障害を持っています。」という意思表示になるという。窓口に「筆談応対いたします」というコメントとともにあれば、そのような意図になるそうだ。「聴覚について・・・」という語りだすマーク、ということだろう。

このように障害をオープンにすることをあなたはどう考えますか?

聴覚障害は、まわりから気づきにくい障害のひとつでしょう。Aさんが聴覚障害があるとわかっていたら、Aさんと話したいときは筆談にするなりゆっくりクチを動かすなり、配慮をするのではないでしょうか。

しかし、耳マークがあるのにうっかり忘れてイヤな思いをすることもあるかもしれません。知られなくてもいい単なる通りすがりの人に聴覚障害を伝えてしまうことにもなります。

自然にともに楽しく生きるためには、どうしたらいいのでしょうか。

|

« 子育て中の映画 | トップページ | テーマの考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/6313349

この記事へのトラックバック一覧です: 耳マーク:

« 子育て中の映画 | トップページ | テーマの考え方 »