« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

あなたは学校を閉じますか?開きますか?

あなたは子供たちのために、学校の門を閉じますか?開きますか?

------------------------------

そもそも、学校に門を作る意味は何だったのでしょう。気持ちの切り替え?単なる敷地管理?けじめ?

学校とは何をするところだとあなたは思いますか?

どんな地域社会のあり方を望みますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

自分を大切にすること

「自分を大切にする」とはどういうことでしょうか?具体例を入れて、あなたの考えを述べてください。

------------------------------------

小論文では、親切にも「具体例を入れて」と設問で要求されている場合があります。これは”親切にも”なんですよ。400字以上の指定ならば、具体例を入れるほうが効果的に自分の意見が伝わりますから、言われずとも具体例は考えるべきなのです。

自分を大切にすることと関連して、ある本を読みました。そこには「ほんとうにありのままの自分でいいの?」という問いかけがあります。これはずっと私が気になっていたことです。

「ありのままの自分を大切にする」

「ありのままの自分を好きになる」

「ありのままの自分を認める」

これらの言葉には魔力があります。オールマイティーな言い訳にも使われるのです。

人を傷つける言葉がつい出てしまっても・・「ありのままの自分の言葉だもの」

自分のだらしなさに嫌気がさしても・・・「ありのままの自分だから認めてあげたい」

約束を守れなくても・・・「ありのままの自分の気持ちに従ったんだもの」

それで救われることも多いですよね。私もそうです。でもその言葉を使うとき、私はやはり太陽を見て大きな声では言えないのです。私が大きな声で言えるのは、自分でオッケーを出せるくらい努力してもダメだったときですね。

唯川恵さんは著書の中で、これについての意見を語っています。

さて、「自分を大切にすること」をよく考えてみてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

聖職

あなたは、教師は聖職だと思いますか?

-----------------------------------

サラリーマン教師という言葉をきいたことがあります。

テレビドラマの金八先生は、敬われ慕われる存在のようです。

あなたは、教師は聖職だと思いますか?

まず、聖職の意味を考えましょう。それがあなたの聖職の定義です。

あなたの立場が学生なら?教師を目指す学生だとしたら?親だとしたら?そして、先生だったら?クラスでいじめがあったら?親がうるさかったら?

いろんなケースを考えてみてください。まだ原稿用紙には書きませんよ。とにかくいろんな場合を考える。それだけです。それが小論文上達の近道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

あなたのきらきらのタマゴは

あなたが持っているきらきらのタマゴはなんだと思いますか?

----------------------------

今日のキャリアデザイン講座ではこの質問をする予定です。あなたが、きらきらのタマゴを持っているとしたら、それは何でしょうか?

きらきらのタマゴって??という方、それはね、あなたしかわからないものです。漠然とした答えでごめんなさい。「きらきらしているタマゴ」かもしれないし、「将来きらきらするモトのもの(タマゴ)」かもしれないし。あなたが気がついていないかもしれないけど持っているモノには間違いないです。目を閉じてよ~く探してみて。

子供の頃の夢?それは何?

未来の姿?それはどんな?

どこでもドア?どこに行きたい?

今日お風呂のお湯につかっている間、タマゴがなにか考えてみてください。

明日はそれで1分スピーチです。楽しい夢を語ってくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

10時の約束

10時の約束。さてあなたは何時にいきますか?

----------------------------

いろんな場合が考えられますが、ひとつひとつ解説する必要はありません。あなたの根本的な考え方を述べる問題です。

10時からの会議だったら、10時には落ち着いて始められる時間に行きます。・・よね?

10時外出先の待ち合わせなら、10時までには待ち合わせ場所に行く?10時ジャストに行く?計画的に少し遅れますか?

10時訪問予定だったら、10時少し前に行く?ジャストに行く?

そのココロを考えてみてください。あなたは何を基準に行く時間を決めているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

子供の学力を低下させたのは

このところ、日本の子供たちの学力が低下しているといいます。あなたはこの問題の根本はどこにあると思いますか?

------------------------------

この問題を考えるにあたって、大事なことが2つあります。

1.「子供たちの学力が低下している」が大前提として疑わない(検証などをしなくてよい)こと。

2.問題の根本は今言われていること(ゆとり教育)以外にあると考えてみること。

この2点をぜひ問題文から読み取ってください。

1については、問題文の中に「断言」として入っているためです。これを読み誤って「本当に子供たちの学力は低下しているのか?」といったテーマにしてしまうと、1000字は超えないと書ききれず、試験時間内には終わらないでしょう。

(参考までに・・入学試験は最難関大学で1000字程度、難関大学の編入・入学試験であれは、600~800字程度が多数です。)

2については、あえて「根本をどこにあるか」と問いているためです。学力低下はゆとり教育に連携したものであるから実施方向を変える、という現代の流れが下地とあって、あえて「根本はどこにあるか」ですから、ゆとり教育以外にあるのではないかと考察してみるのが妥当です。

さて、ゆとり教育以外に・・・親?親のしつけ?親だって忙しいし、教え方がわからない。今までは誰が教えてくれていたんだろう?兄弟?じゃあ兄弟が減ったことがよくないの?お父さん?お父さんが会社の帰りが遅いから?それはなぜ?不況だから?

さて、あなたはどう考えますか?

私は・・・これから考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

16コあげられますか?

あなたは、今日感動した・楽しかったことを16コあげられますか?

----------------------------

24時間 - 寝ている8時間 = 16ですもんね。

1時間に1つ楽しいことがあったら、充実した一日だと思いませんか?

私、16個思い出せたらうれしいかも。大人のDSで脳の筋力特訓中です。

1.昨日の居酒屋さんのお料理がおいしかった

2.ランチのお店が素敵だった

3.私だけランチのスープカップが湯のみ系だった。大当たり♪

4.朝ごはんを家族揃って食べた

5.突然の待ち合わせが成功!

6.子供の頃イヤだったことが、いい面もあったと思えた

7.めっちゃ元気なはと時計のハトの声をきいた

8.雨にあたらなかった♪

・・・・結構16個までとおいなぁ・・・

9.充電完了のiPod nanoをはずしたら音楽が何も入ってなかった!取り説を信じてブッチしちゃあかんという勉強になりました。

10.電車で音楽きこうと思っていた分小説を集中して読めた。

11.おもしろい会議に参加できた♪

・・・1時間にいっこでしょ・・・朝から何してたかなぁ。

12.予定の電車に余裕を持って出発できた♪

13.無駄遣いをしなかった♪(えらいっ!)

14.帰ったら冬季限定チューハイが冷蔵庫に入ってた

15.とくにイヤなことが何もなかった!

16.一日楽しくすごせました。

(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好奇心

好奇心についてあなたの考えをかきなさい。

----------------------------

この漠然とした問いに、あなたの中に今何が浮かんでいますか?「呆然(ぼうぜん)」「唖然(あぜん)」「は・・・?」のどれかが妥当なところでしょう。

実はこのような問いほどカンタンなものはありません。答えはないのですから、「テーマ」と「意見」と「具体例」が書けたらOK!なのですよ。

では「呆然」「唖然」「は?」タイプの方へ、ヒントです。

このような漠然とした問題が出題されたら、できれば「なぜ~~~~なのか」という文章を作ってみてください。これがテーマになります。

・なぜ人は好奇心があるのか

・なぜ好奇心がもてるものともてないものがあるか

・なぜ「好奇心」と書くのか(国語学的に正解はあるのだろうけれど、自分の論理を言っちゃっていいんです!)

・なぜ子供は好奇心旺盛なのか

・なぜ大人になると好奇心が減っていくのか

などなど、考えられるだけ考えてみましょう。これで第一ステップ終了です。

次に、「好奇心」について考えられるものをたくさん出していきます。・子供・ねこと毛糸・ありの巣・3歳児・心がはやる・高揚感・のぞきたい・知りたい・いてもたってもいられない・食事を忘れる・探検・心・探究心・好き・きらい・本・奇妙なもの・知らないもの・へんなもの・好み・個性・・・・文章でもかまいませんけど、なるべく短くね。「書かずに学ぶ小論文」だから。

単語がでつくしたら、角度を変えてみます。まだまだ出すのよっ!

今が戦争中だとしたら?誰にも知られていない大陸の民族だったら?ヒルズ族だったら?サラリーマンだったら?就職活動超苦戦中の大学生だったら?もうすぐ定年を迎えるおとうさんだったら?タラちゃんだったら?ウルトラマンだったら?

状況が違えばまた発想がわいてきますね。

戦争中なら、好奇心がどーのなどと言っている場合ではないでしょうね。生きるためのことに必死でしょう。秘境の民族だったら・・・どうだろう。好奇心のかたまり?タラちゃんだったら、酒屋さんに好奇心マンタン。きっと。私なら?おいしいものに好奇心全開。「この前食べたお料理の味付けってなんだろ」「安くておいしいところないかなぁ」「なんか変わったものないかなぁ」とまらなくなるのでこのへんで。

さて、これはトランプの手札(カード)と一緒です。使える手札をたくさん持つには、まず、とにかく手札がたくさんあるといい。だから、こうしてたくさん増やすわけです。使えないと思う札でも、手札次第では強くなるでしょう?(大富豪のルール、だっけ)。いらなければ、ばばぬきのようにセット(または単品で)捨てていったらいいし。

これで、1.5ステップ終了。

いよいよここからです。この手札をどう組み合わせたら一番強くなるかを考えます。

「なぜ好奇心と書くのか」→「好き・奇妙」→・・・ここでちょっとつまりました。

「なぜ好奇心があるのか」→「子供」「大人」「高揚感」→生物の本能では?・・・いけるかも。でもちょっと不安。

「なぜ好奇心があるのか」→「子供」「高揚感」「心」→人の生きる力となるためにあるものでは。→好奇心が探究心となり発見を生み、人の生活を良くしていく。・・・なかなかよさそう。人の生活を良くするためにある、としてみるというテもありますね。個性のひとつだとする手もあります。戦争中なら、個性と言っている場合ではない。それぞれが好きなことに好奇心が向くのは、平和な証拠かもしれません。ってことは・・・「なぜ好奇心があるのか」「世の中が平和だから」「なぜなら、好奇心は創るものではなくて湧いてくるものであり、生死があやうい社会に住んでいたら好奇心がわくゆとりがないだろう。好奇心は幸せの象徴といえる。」などという構成がひとつできあがります。

まだまだいろんな構成がつくれそうでしょ?

考えるっておもしろくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

姿勢について

あなたは姿勢を意識していますか?

今日は就職対策講座の担当日でした。その中で、「面接に影響する自分の姿」について確認していただきました。相手の姿をチェックして、好感が持てる姿を探すというワークショップです。

普通に座っているとき

深く座って姿勢がいいとき

浅くいすにこしかけたとき

おしりのあたりをくっとたてたとき(おしりが後ろに傾いてるでしょ?)

足の開きやすさ

手の位置

肩のゆがみ

あごの位置

視線

さて、あなたはどれくらい意識していましたか?

一度鏡の前でこれを意識してみてください。ぐっと美男美女度があがることあがること!

確認ができたら、

「意識して」「はいラクにどうぞ」

この声かけで、みなさんの中から笑い声がでるほど、空気の緊張感が違いました。空気がこう、なんというか、澄んだ感じと、まったりとした感じ?

私も今これを書いている瞬間、くくっとUPしておりますよ。でもまたすぐ「ラクな姿勢」になってしまうんだよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

リアルシンプルジャパン

今日発売のリアルシンプルジャパン

広告、レシピ、お掃除、ファッション・・・と言葉で書いてしまうと一般の女性誌と変わりませんね。でも中をよくよく読んでみると、かなり今までの雑誌とは違うように感じます。何が違うんだろう?

私が一番気に入ったのは、創刊号の付録としてついてくるスケジュール帳でした。サーモンピンクの布張りA5?B5?のサイズで、なんといっても手にしっくりくるやわらかさ。来年はこれで秘密スケジュールをかこうかな。

さて、本題です。あなたの生活のポリシーは何でしょうか?

生活のポリシー、考えたことがありましたか?私はありませんでした。

改めて考えてみたいと思います。まずはでてくる言葉を拾ってみる。連想してみる。連想した言葉を書いてみる。それをみていると、また思いがわきあがってくる・・・はずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

おいしいものは

大好物、一番最初に食べますか?最後に食べますか?

-------------------------

今日は小論文のテーマではありません。左のペット「コロン」をクリックすると「おいしい・・」「さいごか・・・」と言ったので、ふと思った話ネタです。

私は好きなものは最後かなぁ。一口目と最後の一口、っていうのも可能ならありかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

選抜メンバー

あなたは学校の先生で、部活動の顧問だと仮定します。3年生の最後の試合になりました。実力のある勝利に結びつく後輩とまじめな先輩、この試合でどちらをメンバーに出しますか?

--------------------------------

顧問(指導者)として、悩むところだと思います。ここであなたが大事にすることは何でしょうか?きっと正解はありません。全員が心から納得することは可能でしょうか?納得する必要さえあるのでしょうか?

学生ひとりひとり、部活動に対する想いもさまざまでしょうね。そんな学生とどうむきあいますか?あなたはどのように指導していきたいですか?

とことん考えて、今の自分の考えをみつめてください。指導者ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

あなたはプロ野球チームの株式上場をどう考えますか?

あなたは、プロ野球チームの株式上場をどう考えますか?

------------------

今、話題になっていますね。株式上場。ルール上の2つの球団うんぬん、という話は別として、考えてみてください。

まずは自分の立場を決めて、切り口を考えます。できれば「イチファン」としてではなく、経済的視野、国民的視野、ファイナンス的視野と考えられると、深みがでるので好ましいです。イチファンとして論じると、感情論になってしまうので気をつけましょう。

立場を決めて、「なぜ~~~~なのか」を考えてください。~~~はあなたが自由に決められます。

さて、株式上場をどう考えますか?

・・・・上場がいやなら、公開しないしかないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

数学の美しさ

数学には美があるといいます。あなたは、数学の美とは何だと思いますか?

------------------------------

数学素人の私には、数学の美、といわれても何のことやら・・・。でも、確か学生時代にややこしそうな方程式がすっきりした形になったときには、爽快感があったように記憶しています。

数学の美、どなたか教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

生花展

生花の展覧会を見に行ってきました。

あなたがもし見に行ったら、何をテーマに見ますか?

----------------------

たいていの方は、「知り合いの作品を見る」「いろんな人の作品を見る」と見に行くのではないでしょうか。私ももちろんいつもそうです。

今回は、ふと思いたって、「目を引く作品の特徴」をつかみにいきました。私自身が展覧会に出すときの参考にと思ってです。

目を引く作品は、見方によっていろいろかわりました。遠目で目を引く作品、半径3メートルで目を引く作品、動きにこだわるときに目を引く作品!動きにこだわるとまた、遠目で目を引く作品が変わってきます。

そして、気になる作品はすべて覗き込んで留め方をチェック。そのテクニックにはびっくり。

こうなるとオモシロくなってしまって、次(何度もまわりました・・)は色でみせている作品をチェックして回りました。次は、オレンジに着目。

何をテーマに見るかで、かなり印象がかわっておもしろかった~!

余談ですが、うちの教室のレベルもなかなかです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

顔色をみる

あなたは、相手の顔色を見ることをどう考えますか?

-----------------------

通常は「顔色をうかがう」といいますが、うかがうというとあまりいい印象を持たないと思うのであえて「見る」としました。

相手のことを考えていたら、本音がいえなくておもしろくない?

自分の気持ちを伝えることは大切です。ここでも、自分の考えを伝える勉強をしています。でも、受け取る相手のスタンバイができているかどうか、みる必要はあるのではないでしょうか。

キャッチボールをする相手が、右ひざを痛めていたら、そこに負担がかかるボールは投げませんよね?よそ見をしている最中にも剛速球を投げたりしませんよね?

あなたがひざを痛めていたら、相手にそれを伝えますか?伝えないこともありますか?伝えないとしたら、どういう気持ちで伝えないのでしょう。「相手に遠慮してキャッチボールしてほしくないから」かもしれません。

さて。あなたは、相手の顔色をみますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

おすしごはん

今日の帰り道、車を運転しながら、

30年くらい前におばあちゃんが作ってくれた「おすしごはん」を思い出しました。

思い出したらとても食べたくなって、

でも、イメージが「おすしごはん」というネーミングと、ごはんとレタスしか思い浮かびませんでした。

帰宅までの20分、アタマの中はずっと「おすしごはん」モード。

すしめしに、レンコンのしゃきしゃきの歯ざわり、

きっとにんじんの赤、レタスの緑、ごまの白。

しいたけの黒・・・はなかったような気がする。

ま、いいや。ツナをいれよう(意味はないけど)。

レンコンとにんじんは甘辛く炊いて、ごまをまぶしたら

あしたのお弁当にも使えそう・・・♪

レタスは一口にちぎって、ぜんぶあつあつのすしめしにあえる。

・・・・おいしい!

次はえだまめの緑もいれようっと。

もしかしたら、トマトがはいってたかもしれないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

受験生コーチング

あなたはその学校にいったら、どんな生活をしていますか?

どんな服装ですか?

笑ってる?

朝何時におきて、あさごはんは食べてる?

電車通学?

部活は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

テーマの考え方

あなたは「たばこ」についてどう考えますか?

----------------------

さて、このような設問があったとき、あなたはどんなテーマを設定しますか?

「たばこについて」と浮かんだ方・・・・・たばこについての思い出や好き、嫌い、という感想になりがちで、それは作文になってしまいます。よって小論文のテーマとしては×(さけるほうがいい)

「たばこの害について考える」と浮かんだ方・・・・・・だいたいの方がまずこれがぱっとアタマに浮かぶのでは?これは、えてして「レポート」になりやすくなります。たばこの害は一般的に公開されていて通説になっているため、それ以上の独自性のある考えはでにくいためです。なので小論文のテーマとしては△(ほかのテーマがうかばない緊急時には使う)

「たばこはすうべきか」と浮かんだ方・・・すう、すわない、どちらかの結論になりますね。しかしたばこの害が通説になっている以上、「すう」という意見で禁煙者に納得させて「すおうかな?」という気にさせるのは難しいでしょう。かといって、「すわない」という意見には、健康上や周りへの煙の迷惑、といった観点になりがちで独自性が出にくく、ありきたりな主張になりがちです。なので小論文のテーマとしてはやはり△(ほかのテーマが浮かばない緊急時には使う)

「なぜたばこは売られているのか」と浮かんだ方・・・ぜひ浮かんでほしいテーマです。健康への害が明確になっているのに、なぜ売られているのでしょう?考えたことがありますか?これはいろんな切り口が考えられ、それによって独自性が出やすくなります。たとえば、たばこ税があるということは、国の収益になりますね。また、嗜好品も生きる上でのエッセンスとして大切です。必要悪という言葉もありますし、たしなむ、という言葉もあります。さて、たばこをあなたはどう考えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

耳マーク

朝日新聞で、「耳マーク」について知った。人が「耳が不自由です」というコメントとともにつけていると「聴覚障害を持っています。」という意思表示になるという。窓口に「筆談応対いたします」というコメントとともにあれば、そのような意図になるそうだ。「聴覚について・・・」という語りだすマーク、ということだろう。

このように障害をオープンにすることをあなたはどう考えますか?

聴覚障害は、まわりから気づきにくい障害のひとつでしょう。Aさんが聴覚障害があるとわかっていたら、Aさんと話したいときは筆談にするなりゆっくりクチを動かすなり、配慮をするのではないでしょうか。

しかし、耳マークがあるのにうっかり忘れてイヤな思いをすることもあるかもしれません。知られなくてもいい単なる通りすがりの人に聴覚障害を伝えてしまうことにもなります。

自然にともに楽しく生きるためには、どうしたらいいのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

子育て中の映画

新聞の投書欄で、映画をもっと見に行きたい、という子育て中のお母さんからの意見を見ました。あなたはどう思いますか?

現代の子育ては孤独かもしれない。昼間は子どもと二人だけで、オトナの話相手もいない。たまにはどうしても見たいと思う映画でリフレッシュしたい。たくさんガマンしていることがあるんだから、それくらい配慮してほしい・・・そう思う気持ちは十分伝わってきました。

それに対して、子育てはいずれ終わります、それまでやはり子どものためにガマンしてほしい、という意見もありました。

子育ての苦労はその瞬間瞬間に実感してつのっていきます。もうだめ、という綱渡りのような日々を送るお母さんも少なくはないでしょう。一方で、子育ての本当のありがたさは、あとになるほど実感が大きくなってきます。

さて・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

イメージをしてみる

受験生のみなさんに一度やってみてほしいこと。

自分がと~ってもうまくいっている状況を想像してみてください。

勉強も遊びも、「すっげーーツイてる、のってる!」という状況です。

さて、どんな感じがしますか?

どんな感じで過ごしていますか?

それになるためには、何があったら近づけそうでしょうか?

じゃあ、それに近づくために、今できることは何ですか?

それ、やってみましょうよ。

そうしたら、「すっげー!」っていう状況になれるんじゃない?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

好きを仕事にしますか?

あなたは好きなことを仕事にするのと、
それとも、好きなことをするために仕事をするのと、どちらが幸せだと思いますか?

それはなぜですか?

好きなことを仕事にできたら、
そりゃあ、毎日楽しいだろうなぁ。
好きなことして、お金をもらえて、
それでまた好きなことに投資できる。
いやなことがあっても、好きなことだから乗り越えられる。
んんんん、乗り越えられる?

好きが好きじゃない、に変わっちゃったらどうしよう?
好きなことも仕事も失うんだろうか?

好きなことのために働くなら
それは働き甲斐がある。
イヤなことがあっても、「ここでがんばって週末は○○するぞ!」って思える。
だから、毎日我慢強くなれる。

でも、仕事への熱意はあるんだろうか?
熱意がない仕事ぶりで、「しごと」って成り立つのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

制服について

入学シーズンになりました。入学、進学の方、おめでとうございます。

さて、あなたは制服についてどう考えますか?

--------------------

今日は切り口について考えます。

「切り口」とは、何の面からそれを考えるかというときの「何」です。

たとえば、「生活管理」という切り口で見てみると、制服を着ていることによって、どこの学校の生徒という所属が一目で分かり、地域ぐるみの見守りができるという利点があげられます。

「服装による表現」という切り口から考えると、学校生活において服装による自己表現は必要か、という論議ができます。勉強や友達とのコミュニケーションがメインだと考えれば、服装よりも内面が大事だといえます。一方で、現代は体格も様々になっていて安価で快適な服が多く市販されている、ということを軸にして、制服は勉強への意欲をそぐものである、という主張も考えられます。

このように、どのような切り口にするかはとても大事です。いろんな切り口を考え、自分の意見が明快なものを選びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

あなたが再開発するとしたら?

神戸ハーバーランドから、ダイエーがなくなるそうです。
駐車場もあるし、広いし、なかなかいい立地だったのに。

私が感じるのは、週末は人が多いけれど
平日昼間は閑散としていたなぁ、ということ。
週末だけの利益じゃもたないのね・・・

さて。ここに○○○えもんさんがいて、
「お金いくらつかってもいいよ。人脈もあるし。何したい?好きなことしようよ」って言われたら
何をしよう?

・・・・私なら、リッツクラスのホテルを作りたい。
港神戸、観光地だもん!
少し交通は不便かもしれないけど、
東京には不便な立地でも日本らしさで成り立っているホテルもあるから
イケるはず。
屋上にはUVカットガラスで覆ったジムを作ってほしいなぁ。
太陽の光と海の輝きをみながら(みえるかな?)、のんびり。いやいや、トレーニング。

観光のお客様は、神戸空港からここのホテルに入って
まずはのんびりと神戸観光。
北野からハーバーランド方向も確認してね。
そして、このホテルにとまって、おいしいお食事をして、
夜はふらっとモザイクにお散歩。
翌日は新神戸から新幹線で京都に向かってもいいし、
神戸空港まで船がでてたらまたラクよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »