« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月16日 (月)

いまどきの学生

「いまどきの学生」ってひとくくりにできないと思うんだけど、
やっぱり「いまどき」という言葉でくくられるとわかりやすいのは
なぜでしょう・・

「いまどき」の学生は、前と比べてずっと障害が多いんだよね。
いじめは確かに昔からあった。
でも、昔のいじめと質が違う。
お金もかかる。
忙しい人が多い。
進路も難しい。
親にも昔の親よりずっとストレスがかかってる。
だから、フォローも昔と違う。

そんな親も子も、肩の力の抜き方入れ方を知ってほしいと思います。
ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

門限

あなたは、門限があるべきだと思いますか?

-----------------------

門限。これはもう死語かもしれません。(死語も死語?)

未成年の場合、両親と同居の場合、良心(と変換ミスがでたからおもしろいなと思って・・)と同居の場合、社会人ひとりぐらしの場合。門限はあるべきだと思いますか?それはなぜですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

時間を増やしたい教科は何ですか?

あなたが「えらい人」だったら。義務教育の中で時間を増やしたい教科は何ですか?

---------------------------

あなたがどの立場をとるのか、それを考えて見ましょう。「学んだ側」としてですか?それとも、社会人としてですか?

それはどんな理由ででしょうか?

それを選ぶには、社会的問題が潜んでいるのだと思います。問題は何ですか?問題なんかない、ただそれを増やしたいだけ、と考えていてはなかなか深みのある小論文にはなりません。気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

流行語大賞を日本語として認めますか?

日本語が乱れてきているといわれています。流行語大賞をとった言葉を、「にほんご」としてあなたは認めますか?

------------------------

流行語大賞をとった言葉は、世間に浸透した言葉です。それが、広辞苑にのることになったら、あなたは今どう思いますか?30年後、広辞苑をみて、どう思うとおもいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »