« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月29日 (火)

小論文講座

新しく受験小論文の講座を始めることになりました。

どんな方たちと会えるのか、とても楽しみです。

この講座では、受験に対応できる小論文をかけるようになることが目標ですから、

通常の内容とは少し異なります。テーマの設定の仕方、配慮の仕方、などの部分で重要視しなくてはならない部分があるためです。

たとえば、フラれたばかりの人の前でのろけたりしませんよね?その大学で勉強したくて受けているのに、「これからの日本に大学は必要ない」などという主張をしてはおかしいですよね?そういうことなのです。

だからといってウソをついたり、考え方を変えたりする必要はまったくありません。あなたの主張を、相手に届くように伝え方を考えるのです。

どのようにするか、それは講座の中で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)

読んで1分書いて15分

「読んで1分書いて15分」

ぜひ覚えておいてください。原稿用紙1枚の時間です。

小さい頃から見慣れた原稿用紙。さんざん作文や感想文の宿題、しましたよね。あの400字詰め用紙1枚の原稿(空白がいくつ、とか細かいことは気にしない!)1枚を、読むとほぼ1分です。

書くことが決まっていて、ただ何も考えずにマスを埋めていくと、だいたい1枚に15分かかります。

「1分で自己PRをお願いします」「1分スピーチしてください」という場合がありますね。こんなときは原稿用紙を思い浮かべましょう。アタマの中で、原稿用紙を読んでいるつもりになると、カンタンに時間がつかめます。

小論文を書く場合。うまく書くためには、書く前によく考えること!これはどの指導者も言っている大原則です。制限文字数がわかったら、1枚15分で必要な時間を計算してくださいね。

ちなみに、通常のスピーチで人の話を興味を持って聞けるのは、最初の1分くらいまでです。「ごあいさつ」はぜひ原稿用紙一枚で。。。。♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

ホワイトディ

今日はホワイトディです。

いつからホワイトディが定着したのかわからないけど、

バレンタイン同様、楽しくなる一日です。

相手のことを考え(ざるをえない)日だから。

考える、ということは 愛 だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

涙がでるとき

あなたは、どんなときに涙が出ますか?

それはどういう涙ですか?

------------------------

人間の心は、バランスが大事なのはわかっているとおりです。

そのバランスは、プラスとマイナスが互いに作用して、

ゼロになるようになっているそうです。

だから、平常心を求める職業の人もいるんだそうです。

楽しいことがあってたくさん笑ったら、

悲しい?くやしい?腹立たしい?ことを経験して涙を出してゼロにしましょう。

そう思うと、悲しいくやしい経験も、

前向きになるための涙に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

ひな祭り

7段飾りの雛人形があります。

でも、飾ると寝るところがなくなってしまうので、今年も出せません。

思わず、防虫剤のCMを思い出してしまいます。

このリンクには出ていませんが、

その昔、お雛様になってしゃべっていた、あのシーンです。

防虫剤だけでも変えないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »