« 1.17 | トップページ | 高級なお店 »

2005年1月18日 (火)

不登校

幼稚園に行かない子、中学校に行かない子のお母さんから
同時にご相談を受けました。
どちらのお母さんも、とても困っています。

コーチとしてできることは
解決方法の提示じゃないの、と告げると
お母さんはとてもがっかりした顔をなさっていました。

(参考までに・・・コーチとしてできることは、
 お母さんが明るい気持ちを取り戻すお手伝いです。
 これは解決方法のひとつ、といえますが。)

コーチは、お母さんの心の整理のおつきあいができます。
たとえば、悩みにはまっているときというのは、
からまった毛糸の状態ですよね。
一見とってもからまっているけど、ちゃんとむきあえば
必ずすっきりほどけます。毛糸ですから。
でも、ひとりだと、ぱっとみてイヤになったり、
ほどこうとしているうちにメゲてしまったり、
なかなかやり遂げることは難しいものです。

コーチとの時間を持つことで、だんだん
自分の考えの整理ができるようになり、
自分で自分の視点を変えられるようになります。

この二人のお母さんと次にお会いするときが楽しみです。

・・・多くの人が「行くのが普通」と思っている学校や幼稚園。
なぜ、行くのが普通なんだろう。
「普通」に流されず、自分の意思を持つ子どもの強さに、
まずはエールを送りたいと思います。
社会生活を考えるのはそれからでいいと私は思います。

|

« 1.17 | トップページ | 高級なお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143646/6284135

この記事へのトラックバック一覧です: 不登校:

« 1.17 | トップページ | 高級なお店 »