2017年8月14日 (月)

○○といえば××

もうすぐ日本に戻るので

こちらで知り合った方々にご挨拶をしています。
 
会いたい人=話していて楽しい人、なので
ついつい時間が長くなってしまいます。
 
多くの人が、話し上手になりたいなと思っていると思います。
私は残念ながら話上手ではないと自覚しているので、
いつも、
話が弾まなかったらどうしよう、と
一瞬は不安に思って出かけます。
一瞬だけ。あとは、
「会ってくれるんだから、私で良いのよね。」
と思って出かけます。
大切な時間を大切な人と一緒に過ごせるのは
幸せです。 
 
でもタイトルに書いたことはこちら。
注文は「High- Tea」
 
20170811  
ハイティーのハイ≠ 高い、と認識していても
平らにでてきたのにはちょっとびっくりしました。
ハイティーは2段か3段ででてくるという思い込み。
 
 
これは楽しいびっくりでしたが、
思い込みは良くないですね。
 
あなたが こうだと思い込んでた!ということは
何ですか?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

見え方はひとつではない

偶然、3Dスポットをみつけました。

3d_4
向こうから歩いてきたので、
子供の落書きかな、
踏んだらかわいそう、と思って通り過ぎるところでした。
 
でも私の中の違和感、
ちがうちがう、何か前に見た、という違和感で振り返ると
突然現れた下水路、怪獣!
 
立つ位置によって、見え方が変わります。
 
私たちの生きている世界も一緒です。
立つ位置によって、見え方が変わります。
 
あなたはどんな立ち位置に立ちたいですか?
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

歴史的な街のカフェへ

  
フランツ・リストもエリザベート王妃も常連だったというカフェへ行ってきました。
 
見た目は地味めですが、このお皿
なんとなく優雅な雰囲気を感じます。
いただく私も背筋が伸びます。
リストはどんな風に座っていたのだろう、
エリザベート王妃はどなたとここに?と
一人で空想にひたれる空間でした。
 
 
Evernote_snapshot_20170712_132139  
 
ご近所、ではありませんが
一人ででも行ける、また訪れたい店のひとつになりました。
こういうカフェがあちこちにあると
心地よい自分でいられる気がします。
 
 
あなたがまた行きたいカフェはありますか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

好みの見直し

世の中はまだ断捨離の空気があるのでしょうか?

 
自分で自分のスタイルが固まったと思っていたところに
期間限定の引っ越しがあり、
好みのものが売ってないところに住んだために
新たな自分の好きなものを見つけてしまいました。
しかも、
気に入ったものしか買っていないので
使い切るまで捨てられません。
固形なら補修できないほど壊れるまで、
液体なら最後の一滴まで
おつきあい中です。
必然的に持って帰ります。
 
 
帰ってどうなることやら・・・。
限られた生活空間への
好みのものの持ち込みは
機内制限以上に難しいです。
 
「私、捨て魔なの〜」と言っていたお友達の
すっきりと飾られた部屋を思い出しては
新しいイメージをすべく努力中です。
 
あなたはモノをどう整理していますか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

サロンリニューアルのお知らせ

海外滞在中のためお休みしておりましたコーチングサロンですが

秋より随時再開いたします。
 
現時点では、
以前の参加者の方にのみご連絡しております。
 
また、「コーチングサロン」という名前で
開催していましたが
この2年間のお休み中に考えることがありまして
命名はそのグループごととなる予定です。
 
本サロンは
コーチングセミナーではなく、
コーチングを学んだことのある方達が
相手への興味を持って
会話と何かを楽しむ会です。
 
コーチングを学んだことのない方、
お一人での参加の方は 、
2017年冬からのデビュークラスへのご案内を予定しています。
また、開催場所が自宅の場合、女性限定とさせていただいています。
 
人と会うのが好きな方、苦手な方、
会話を楽しみたい方、苦手な方、
綺麗なものが好きな方、おいしいものが好きな方、
お会いできることを楽しみにしています。
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

コーチングしてもらっちゃったという勘違い・・・

これはまだ結論がでていませんが・・・

 
普通の会話で
「コーチングしてもらっちゃった。」
と言われることが増えました。
 
しかし、私はプライベートの会話で
コーチングはしておりません。
 
コーチングセッションは、
「自分が決めた目標に」
「確実に向かうための」
「会話の時間」
です。
コーチング契約をする時には、
ゴールとそこへ向かう方法の合意があります。
それがあるので、
見てみないふりしていない?
本当はやらなくてもいいんじゃない?
に始まり
厳しいことを言うことも多々あります。
この、
「友達でも言わない、合意のもとでの本音の会話」
がコーチングの利点ともいえます。
一方で、普通の会話で
何をしたいか、などの
自分の目標に近い話を伺うことはあります。
夢の話って楽しいですからshine
それに向けて、承認をすることも多々あります。
プラスの言葉は出し惜しみしないようにしているのでshine
 
それが、
コーチングしてもらっちゃった、
ということにつながるのだと思うのですが
本当のコーチングセッションは
終わった時にうきうきわくわく、ばかりではないのです。
 
あなたはそれを味わってみたいですか?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

忙しい毎日に余裕を持たせるには

タイトルのとおり

忙しい毎日にも余裕を持つために
私がしているちょっとしたコツを書きとめます。
 
・後回しにしない(お礼メールなどは帰宅すぐに)
・持ち帰らない(仕事や勉強、ちらしなど)
・そのままにしない(終わったらすぐ片付ける)
 
です。
 
誰でも1日の持ち時間は平等です。
24時間きっかり。
これをどう配分するかが、日常、ともいえます。
 
今日こなせないことを明日に持ち込まない、
つまり、自分の能力はここまでだということを知り、
今日のうちにできることを少しずつ増やしていく。
 
私は20時以降は好きなことをする時間と決めているので
そこにくいこみそうなら
簡略化したり
いっそやめたりと
なるべく、その日のうちに終わるようにしています。
 
できない日もあるのですが
なるべく、です。
 
あなたの忙しい日々をのりきるコツは何ですか? 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

予定を入れないとたくさん入るの法則

忙しい6月です。

 
誕生月だからか何なのか、
毎年この月は予定がたくさん入ります。
 
それがわかっているので、
この月にはなるべく予定は入れません。
・ ・・ってとても矛盾していますが
意識的に「入れない」のに
結果的にいっぱいになる、
しかも楽しみな予定でいっぱいになっています。
 
コーチングの学びの中で
手放すと手に入る、と言いますが
これもそのとおり。
あなたが日常からひとつ手放すとしたら
何ですか? 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

指針

このところ、考えさせられることがいろいろありました。

どうして腹が立たないの?
私なら怒ってる、とまわりに言われたりもしましたが
怒るというよりどちらかといえば悲しいし、
怒っても良い結果にならないし、と考えてしまって
どうしたら良い結果になるのかな、
ということを考えていました。
 
たとえば・・・
約束をすっぽかされて
「ごめんね、寝ちゃってた」と言われた時。
大切な本を貸して、
「ごめんね、汚しちゃった」と言われた時。
*たとえばの話です。私の周りにこんなことをする方はいません。
 
怒っても戻らない時間。
怒っても汚れの戻らない本。
言うだけソンだな、と思ってしまいます。
怒ったら眉間にシワができそうだから。
 
たとえば、
「それはないんじゃない?」
「〜〜してくれない?」
と言ったとして、
「そうだね、そうする。」と言われても
言ったからしたんでしょ、
とナナメの気分は収まらない気がするし、
かといって距離をおくというのも
なんだかなぁと思うし。
 
人の感情はいつでも正しい、
と思ってはいますが
「そんなことをされて私は悲しい」
と伝えると
自分の「私は悲しい」という言葉に
とらわれそうな気もするのです。
 
軽く扱われない自分になる、
それが今のところの私の指針です。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

タイプ診断〜エニアグラム〜

コーチ仲間と、エニアグラムの話になりました。

 
私はなぜか
「占いとかタイプ分けとか信じないですよね?」
と言われます。
でもそうでもありません。
占いで良い気分になるし
人は人の数だけタイプ分けできると思っていますが、
おおまかに2つにわけたりもできるでしょう。
 
例えば
アウトドア好き・インドア好き・その他
人のつくったおにぎりが食べられないタイプ・抵抗のないタイプ・その他
鍋料理でとりわけるタイプ・各自でタイプ・その他
などなど
正否ではなく
好き嫌いで分かれそうなことには
その人がみえてくると考えます。 
 
先日話題になったのは、エニアグラムの9タイプでした。
インターネット上にいくつか無料バージョンが公開されているようで
検索するとすぐ出てきます。
ご興味のある方は
どうぞ楽しんでみてください。
 
あなたはタイプ分けを楽しむタイプですか?
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

«コラム執筆のお誘い