2017年5月15日 (月)

<転職>新しい職場でうまくやっていくには

転職をした人も、

しなかった人も、
職場でうまくやっていきたい、
という思いは共通だと思います。
 
そして、
職場において、
仕事内容よりも大きく人のやる気に関わるのは
人間関係と言われています。
 
職場でうまくやっていくには
人間関係を作っていくこと。
自分を抑えすぎず出しすぎず、
「最良の自由度」でふるまえる環境。
他人の嫌なところからの影響は最小限にとどめて
やりたいことをする方向を考える姿勢。
そして、毎日が
楽しく仕事に集中できて結果につながる。
そんな風に仕事ができたら、良いと思いませんか?
そのためには、
少し自分を見直しましょう。
マイナスを呼び寄せる考え方のクセがついていませんか?
マイナスを呼び寄せる態度のクセがついていませんか?  
もしもあなたが「おはようございます」と言って
返事を返してもらえなかったとき、
どう考えますか?
 
あなたの考え方ひとつで明日が変わります。
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

<転職>本当にあっている仕事って?

転職の現実をご存知ですか?

 
明るい転職は、実はそう数はありません。
ヘッドハンティングをされた人でも
勝手のわからない職場、
一からの人間関係、
期待された重さ、
そういうものでなかなか大変なものです。
 
転職なさった方のセッションをしていると
やっぱり転職しなかったら良かった、
なんだかんだいっても最初の職場が良かった、
とおっしゃる方は少なくありません。
 
でも、それも転職をしたからこそわかることであり、
転職を決心しなかったら
つらい毎日が続く・・・という気持ちも
消えないでしょう。
 
あなたが本当にあっている仕事は何でしょう。
 
転職支援サイトなどによくある○○診断は良いのですが
どうしてその診断が良いと思いますか?
あなたが答えていることを反映しているだけだからです。
あなたが答えを知っているのです。
ではどうしたらわかるのか?ですね。
考えているのならば、
何かに思いを書き出してみましょう。
もちろん、人に話すのもおすすめですが
相手は十分に選んでくださいね。
あなたの仕事に無関係の人、
精神的な余裕のある人、
キラキラしすぎていない人がお勧めです。
 
あなたが自分にあっている仕事って
何だと思いますか?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

<転職>働く目的を見失った方へ

働く目的を見失った方へ。

 
今はとても疲れているときかもしれません。
それが一時的か、慢性的か
心が疲弊しているのか体が疲弊しているのか
わからなくなっているのではないでしょうか。
そうなると
会社がブラックなのか
自分がおかしいのか
みんな我慢しているのか、
我慢の範囲を超えているのか
だんだん何もかもがわからなくなってくるでしょう。
 
働く目的は 
一度見失うと、
探してもみつかりにくいものです。
 
自分にとって働くとは何か、を考える前に
一度、離れてみてください。
 
私は、有給休暇をとるよりも
普通の休日に休む体験をする方が有効に思います。
有給休暇をとると、ただ仕事がたまるだけで
次の出勤時に余計に忙しくなっていたりするからです。
そもそも、疲れているときにはその負担は非常に大きいものです。
 
なので、次のお休みまで淡々とお仕事をしましょう。
淡々と。
そして、お休みの前日に仕事から帰ったら
明日どこへ行くか、もしくは何をするか、
何を着るか、決めてしまいましょう。
 
多少の疲れならば、
寝るより外へ出ること、動くことを選んでください。
 
何もみつからなければ、玄関の大掃除がオススメです。
靴を全部だして、磨いて、玄関をすべて水拭き。
修理が必要な靴があれば、修理屋さんに持って行きましょう。
スペースが小さいので必ず終わります。
必ずすっきり綺麗になります。
 
風水的にもgoodです。
玄関は仕事に行く時に必ず通る場所なので、
頻度的にも良い効果です。
 
次のお休み、あなたは何をしますか?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

<転職>働く目的は何ですか?

私の仕事の中に、転職サポートがあります。

サポートといっても、
就職先をご紹介するわけではなく
あくまで、コーチングの一部としての転職サポートです。
 
今の仕事が苦しいと感じる時、
別の仕事にしたら良かったな、と頭をよぎることが多々あると思います。
その回数が増えてくると、
頭の中では
「別の仕事が良い」
「転職か?」
「転職しかない!」
と変化していってしまいます。
 
でもそれは単なる脳内の回数の影響であって
仕事にあっていないわけではないかもしれません。
 
あなたが働く目的はなんですか?
生きるために働く。
この仕事が好きだから働く。
働くのが好きだから働く。
しょうがないから働く。
 
働く目的によって、転職が必要なのか
または今の職場で何かを変えるのが良いのか
みえてきます。
 
そこから考えてみませんか。
あなたの働く目的は何ですか? 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

人といる時の沈黙

こちらの電車にはサイレンス車両があります。

 
Silence
 
よくわからない写真ですみません。
これ、電車の窓の写真です。SILENCE と書いています。
また別の車両には、おしゃべり可とでもいいうのか
向かい合っている人から吹き出しがでている絵が
書かれているので
いうまでもなく、SILENCE車両は静かにする車両です。
 
ここに乗って思うのは、沈黙の良さです。
考え事をするのに良い時間、
もうけちゃった、という感じ。
 
人といるときについつい
沈黙したらいやだな、と話題を探したりして
余計な話しちゃったな、と後悔することはありませんか?
 
子育て中のお母さんお父さんも
ついつい口を出したり手伝ったりしてしまいませんか?
小さくても、その年齢なりにがんばっている
かわいい子供の脳がそこにあります。
自分でする時間をプレゼントしましょう。
一緒にいる相手と、沈黙という豊かな時間を過ごしましょう。
ということは、コーチングを学んで知りました。 
クライアントが黙っている時は、
良い空間を保つようにします。
自分の力で考える時間は貴重だからです。
意外と、沈黙は怖くないのです。
人といるときの沈黙を恐れずに。
 
もし沈黙が訪れたら、
あなたはどんな表情でいたいですか?
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

Act now!

日本にいた時には、

英文タイトルのメールは即ゴミ箱へ、でした。
 
しかし、一念発起して2014年に
<International coach federation>の資格を取り、
その関係の
英語のメールを受信するようになりました。
当然ですが・・・。
資格を得るためにも、やりとりは英語でしたし。
それに伴い、
少しずつアルファベットで書かれたメールが
増えてきました。
気に入っているお店のメール会員にもなっているし。
素敵な情報がメールで来るのは、
紙ゴミも出ず、なかなか便利です。
・・・そうは言っても、
ついつい英文メールはおっくうで見なくなります。
 
そして先日3月31日、
「Act now!」というメールを受信しました。
今、やって!という感じでしょうか。
タイトルが読めたので、気を良くして少し読んでみると
今日中に年会費を納めないと会員資格*を失効しますよ、
という内容でした。
 
あぶないあぶない。
ついつい増えていく1日のメール受信数、
少し整理しないと把握できません。
早速、
あとで読もうとためていたメールを読み、
捨てました。
今興味が持てないものは、解除申請をしました。
これで少しすっきり。
 
 
あなたの未読メール、何通ありますか?
 
*ここでいう会員資格は、
PCCというICF認定のコーチの資格ではなく
ICF(国際コーチ連盟)自体の会員資格です。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

幸せな様子をみて私も幸せを感じる、の落とし穴

ー彼が生き生きとしていてくれたら私は幸せ。

 
ー子供がのびのびと育っていってくれることが私は幸せ。
 そんな家庭を作りたい。
 
ー夫が幸せを感じてくれていたら私も幸せ。
 
ー家族の笑顔のために私は一生懸命やっています。
 
ー今は家族の幸せが一番です。それが私も幸せです。
 
ー最近一番嬉しかったことは、子供が・・・
 
ー最近一番嬉しかったのは、夫が・・・
 
コーチングセッションの中で
たびたびこのような言葉を聞きます。
これが悪いことはありません。
 
でも時々、気付けば落とし穴に落ちていた、ということがあります。
バランスの問題とも言えますし、
相手との関係性と表現することもできるでしょう。
 
セッションでこのテーマになるときには
きっと、あなたに
新しい世界が待っていることでしょう。
 
 
Spring
 
春です。綺麗な色をあちらこちらで目にします。
 
あなたが幸せを感じる時は
どんな時ですか?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

足が向かう場所

以前、引越しをすることになった時、

私が探した場所は
・百貨店が近くにあるところ
・図書館が近くにあるところ
・窓からの眺めが良いところ
でした。
 
百貨店は、気持ちが上向きになる場所。
図書館は、大好きな本がいっぱいある場所。
窓からの眺めは、日常をくつろげるように。
 
ここにきて、百貨店は近くにありませんが
図書館と良い眺めはあいかわらず近くにあって
たびたび足が図書館に向かいます。
 
 
Lib
 
これは最近良く行く図書館。
日本の図書館とだいぶん異なりますが
これはこれで落ち着きます。
でもこのカラフルな椅子には
まだ座ったことがありません。
 
 
あなたの足が向かう場所は
どこですか?
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

英語でコーチングを語る

海外生活1年半、

草月のワークショップ同様

コーチングのワークショップにも参加しています。
 
私がそういうことをしているのを知って、
コーチングって何してるの?
と聞いてくださる方が増えてきました。
 
でも私は
コーチングをあまり特別なことだと思っていなく、
みんなが自然とやっていること、
例えば
こんにちは、っていうのを挨拶っていうのよ、
のように
便宜上名前をつけただけ、のような気持ちでいて、
特にコミュニケーションが上手な方から聞かれると
困ってしまうことがありました。
 
しかも英語で聞かれるた時には
貧弱な英語力を駆使して説明しなくてはなりません。
「あなたが自然とできていることよ」
と答えてしまいたい衝動にもかられます。
 
でも、
みんな悪いことはしないから
警察官さんがのどかに交番にいられたら良い、
みんなが健康に気をつけていて
お医者さんも看護婦さんもゆったりな世界は良い、
それと同じで
みんながそれぞれの思いや価値を認め合っているから
コーチは特別な存在じゃなくても良い、
そんなことを思っています。
 
それでも、
話したくなった時に安心して話せる存在として
それと
何かを得たくなった時に
会話でそれをつかみにいくバディとして
私はあり続けます。
 
・・・と英語で言ったつもりです。
 
Rose_2
 
あなたは、
自分の仕事をなんと説明しますか?
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

デルフトの眺望

少し前に、

デルフトの眺望を見てきました。
 
オランダのマウリッツハイス美術館にその絵が飾られ、
同じく
オランダのデルフト市街に、その眺望があります。
 
1659年に描かれ、
2017年の今、時代の変化とともにそこにある眺望。
 
Delft_2
絵画「デルフトの眺望」とは
遠近感が少し違う気がします。
ということは、
何かの思いが絵にこめられていたように思います。
 **私は美術に詳しくなく、ただの個人的な思いです。
何を思いながらフェルメールはあの絵を書いたのでしょう。
 
私が描くとしたら、この構図になるのかな。
 
 
あなたがもし絵が得意なら
どの景色を描きたいですか?
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

«絵葉書を出す