2023年1月23日 (月)

「やりたいことをやりたい」タグ

このところ

「今年こそやりたいことをしたいんです」

とおっしゃる新しいクライアントさんが続きました。

 

私がCTIジャパンのコーチ紹介ページにのせている

「やりたいことをやりたい」

というタグから来てくださったようです。

でも、その一歩を後押ししたのは

TwitterだったりInstagramだったり

影響力のある方の「今年こそやりたいことをする!」

という宣言だった様子。

早速、したいことリストの作成にとりかかっています。

  

さて、1月も後半になりましたが

何事もウォーミングアップから始まると思えば

まだまだ出遅れてはいません。

 

あなたの「今年こそやるぞ!」は

どんな感じですか?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年1月16日 (月)

1歩だけ進める

 

 

ちまたにはいろいろな情報が溢れています。

1日3回食べるか食べないか問題だけでも

1食派、2食派、3食派、決めない派、

それぞれの根拠があって

どれも正しそうで、

結局、自分がどれを選ぶかを決めるだけです。

 

その、調べる、迷う、考える、

そういうことを飛ばして

目の前のことを1歩だけ、前に進めてみませんか?

 

まずは、今使っている机の上の、

たとえば1/4 を理想の姿にする。

たとえば、デスクトップのフォルダを3つ整理する。

たとえば、紙書類を4部、PDF化する。

外にいるなら、つむじを5センチ上に上げてみるとか
(とイメージすると姿勢がよくなると聞いたので)
家にいるなら、玄関をきれいにしてみるとか。

たった一歩、されど一歩を感じるはずです。

 

1歩だけ。

あなたは何をしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年1月 9日 (月)

今年が良くなる予感しかない

1月。

今度こそ、今年こそ、

と思っていらっしゃる方、

「こそ」何をしますか?

 

私は年明け早々

10年来のお付き合いがある職人さんが

誕生日が同じ、しかも干支まで同じだったと知り、

1年分の驚きを早くも使い果たしたくらいの驚きでした。

偶然すぎるような偶然に

今年が良くなるような予感しかしていません。

なので、

今年こそ、今までの未完了を完了させようと思います。

 

私のセッションでは

ゴールの設定を大切にしています。

成功は設定がキーになるからです。

 

A)「3kg痩せる」と

B)「1kg痩せる」+「1kg痩せる」+「1kg痩せる」

は、ゴールの3キロは同じですが

「やった!」と喜ぶポイントがBは3つもあります。

 

同じく、「昇進する」という目標も

何を見える化したら自分にOkを出し続けられるか、

やる気が維持できるか、

といった視点をみつけていったりします。

 

と並べてみましたが

きっと、これをみてくださったあなたも

今年が良くなる予感しかありませんよね?

 

あなたは今年こそ、何をしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年12月26日 (月)

テーマを持って学ぶ・テーマを持って過ごす

若い頃なら、なんのこと?と思っていたようなタイトルです。

「テーマをもって学ぶ」

 

私はいわゆる詰め込み教育時代にいて

テストの点の良い人になりなさい、と言われて育ったので

テーマをもって学ぶも何も、

教わったことを覚えるだけ、

と思っていました。

 

それが、いけばなに出会い、

「どうしてその1本をそこに入れたのか」

という問いと向き合うことになりました。

 

いれるもなにも、テキストにあるから、と言いたいところですが

テキストにのっているのと同じ

花の咲き方葉のつき方の1本なんてあるはずがありません。

私の学んでいる草月流は、テキストで

型に表されるマインドを学ぶものであり、

今手に取った1本が最高の1本として収まる必要があります。

 

この1本を最高の1本に。

 

それはわかるけど、どうしたら?と途方にくれていた時、

お仲間先生(といってもとてもとてもベテラン)のおひとりが

「1年間"折る"をやってみたら?」

と言ってくださいました。

どんな時も"折る"、枝を折って、それをいける。

それがどんな効果があるのかわからないまま、折った1年。

1年間通してやってみて、

少しだけわかってきました。

折ったことでどんな変化があるのか?

折ったことでどんな変化が起きそうなのか?

美しい枝花と折った枝はどうしたら最高の1本同士になるのだろうか?

そこにぶれずに向かい続けることでしか、

みえないものがありそうです。

 

これはいけばなだけではなく、

日常のくらしにもつながります。

何をテーマに1日を過ごすか。過ごし続けるか。

それを意識しない1日とする1日、違う気がしませんか?

 

・・・あなたは何をテーマにしますか?

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年12月19日 (月)

妄想のススメ〜頭の良い人とは〜

 

コーチ仲間との忘年会のひとつで、

頭のいい人ってどんな人だろう?

と話していました。

いい人になりたいよね、のような流れから、

いい人ってなんだろうね?の問いになり

いい人、良い人、

じゃあ細かくわけてみて、

昔からいう「頭の良い人」って何だろう?と。

 

みんなそれぞれ「頭が良い」人を思い浮かべて

その人の特徴を話していったところ

表現は違っても、同じことを話していたように思います。

 

私が考えている「頭が良い」は

・知識がある

・想像力がある(知識を元に想像・応用していける)

・行動力がある(体験からの知識に繋げられる)

・コミュニケーション力がある

(行動は他人を巻き込むから人とうまくやっていく力がいる)

とまとめられました。

どれも終点がないのでまだまだ精進です。

 

頭が良い人、どんな人だと思いますか?

 

 

 

| | コメント (0)

2022年12月12日 (月)

みえる化のススメ

みえる化、

していますか?

 

今日することのみえる化

を筆頭に、

持っている服のみえる化

パソコンの中の資料のみえる化

あたまの中のみえる化

・・・

みえる化は、想像以上に整理効果、モチベーションアップ効果があります。

友人たちとこの話になったとき、

「でも、家計のみえる化だけはいやなんだよね~

 日常的に収入より支出のが上回ってるってやる気もなにもなくなる!」

という発言には

全員頷きました。

 

最初から、ねぇ。

そりゃあやる気もなにも、なくなります。

そして、みえる化をやめると現実逃避。

無意識で変化を起こしていることはあるでしょうけれど、

えいやっ!と気合いのスタートかもしれません。

現実を受け入れると、そのうちに

何か変化をおこさなきゃまずい、という気持ちが増えてきます。

 

そして、現実を受け入れた時に変化が起きる、

それをもってくるのがみえる化です。

 

あなたがみえる化、したいことしたくないこと、

何ですか?

 

 

| | コメント (0)

2022年12月 5日 (月)

「前に」の考え方

心理学系の話をしていたとき、

「前に」ってわかりにくい言葉だよねぇ、

という流れになりました。

 

「その怒りの前に何があるの?」

「そのショックの前に何があったの?」

 

この文脈でいくと、

怒る前に何をしていたか、とか

怒る前に何て言われたの? という話ではありません。

たぶん。

 

もう一段深い心理、

怒る直前に何を刺激されたのか、ということです。

大好きな人を悪く言われて怒ったとして、

自分の見る目がないように言われた(見る目?)とか

根も歯もない噂話を信じて悪く言っていた(真実?)とか

否定された自分の大切なもの、は

自分の大切な思い、になります。

 

巻き戻して、スローモーションで

どの瞬間に心を刺激されたのか

を再生してみると

その人らしさの一端がみえてきます。

 

忘年会シーズン、

苦手な人と会う方

好きな人と会う方、

この視点でお相手をみてみませんか?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年11月28日 (月)

ルーチンはありますか?

 

あなたの良いルーチンはありますか?

 

これはルーチンワークのイメージの「まわす」ではなく、

「これをあえてする」と流れが良くなる、のルーチンです。

 

私は、生花の前のルーチンと

コーチングセッションの前のルーチンが

別々で、できつつあります。

 

過去にそれをやったらうまくいった、

という験担ぎもよし、

こういう自分になりたい、という

こういうルーチンを持つ人になる、という

逆算方式もよし。

 

どちらにしても、

ひとつ持っていると自分の自信につながって

頼りになります。

 

あなたのルーチンはどんなことですか?

 

 

 

| | コメント (0)

2022年11月21日 (月)

こちらこそです

 

先日、バスを降りる時のこと。

 降りるお客さん「ありがとうございました」

 運転手さん「こちらこそです」

こちらこそです?!

このやりとり体験、初めてでした。

 

この短い言葉に、

このひとらしさを感じます。

 

何気なくいつも使っている言葉、

リニューアルしてみませんか?

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年11月14日 (月)

理不尽な反応を受けたとき

理不尽な反応を受けたことはありませんか?

たとえば、

「おはよう、今日もいい天気だね」

「それ言われるのいやなんだよね」

だったり

「おはよう、今日もいい天気だね」

「なんでそんなこと言うの?」

だったり。

こちらのほうが

「なんでそうなるの?」となってしまうような体験。

 

そんな時、傷ついたり、怒ったりしがちですが

その傷や怒りは、必要がない場合があります。

もらい事故、や

鈍感力、という言葉が浮かぶ方もいるかもしれません。

でもそれとも少し違います。

 

くっと立ち止まって、

相手がどんな心境なのか、妄想してみてください。

想像ではなく、妄想

("想像"だと、

相手を思いやらないといけないとか

自分を責める気持ちや

さらなる怒りがわいてしまうかもしれないから。)

 

妄想だと、

頭やこころがゆるまっていきます。

 

「おはよう、今日もいい天気だね」

「それ言われるのいやなんだよね」

・・・着ようと思っていた服が雨用だったのかな

・・・晴れたら布団干すことになっていてそれが面倒なのかな

・・・雨だったら彼はゴルフ中止でおうちデートだったのかな

・・・晴れたら・・

不要に自分をせめたり

必要以上に相手に腹をたてたりする気持ちが減ってきませんか?

ゆるめてから、本当に必要なら反省したり怒ったり、

それでも十分間に合うことかもしれません。

 

妄想は楽しいですよ。

同じようなこと、10年以上前にも書いた気がします。

私、進化してないのかな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«お得意様カードは何のため